地方創生

  • TOP
  • イベント
  • 自分は農業できるかな?移住前に農業体験しませんか?
自分は農業できるかな?移住前に農業体験しませんか? 自分は農業できるかな?移住前に農業体験しませんか? 自分は農業できるかな?移住前に農業体験しませんか?
イベント

自分は農業できるかな?移住前に農業体験しませんか?

常時受付中
岡山県津山市
掲載開始日:
2022.07.20
掲載終了日:
2023.06.30
開催地
岡山県津山市
その他の条件

LOCAL MATCH事務局のおすすめポイント

  • 津山市は、生活利便性・歴史文化・自然環境のバランスが取れた町
  • 仕事・子育て・医療それぞれに強みがあり安心して暮らせる
  • 農業を気軽に体験することで、移住後の暮らしがより具体化する

イベント情報ABOUT

開催の背景

津山市「農業トライアルワーク」は市内で農業を営む団体や企業等の協力のもと、津山圏域外から津山市へ移住希望の方に、津山地域の農業体験をマッチングしています。

イベントの内容

農業に関する不安を解消したい方、ぜひご活用ください!
農業に関する不安を解消したい方、ぜひご活用ください!

「移住後に家庭菜園を始めてみたいけど、何から始めたらいいかわからない・・・」「本格就農でブドウを栽培したいけど、できるか不安・・・」等、お悩みの方はいらっしゃいませんか?津山市農業トライアルワークに参加して移住前に少しでも不安を解消しませんか?

こんな人におすすめ

  • 津山に移住を検討している
  • 津山で就農をしたい
  • 移住後、家庭菜園を始めたい
  • 移住前に地域交流をしたい

開催概要OVERVIEW

開催日時

常時

体験までの流れ

〇体験希望日の2週間前までに、津山ぐらしサポートセンターへ電話又はメールで希望日を連絡
〇受入農家と日程調整後、体験日確定。
〇体験日当日はご自身で直接、受入れ先農家さんの圃場へ集合

費用・支払い方法

無料(圃場までの交通費等実費が必要)

申し込み方法
  1. 「エントリー」からお申し込み。
  2. エントリー受付後、担当者からご連絡差し上げます。

地域と暮らしLIFE STYLE

岡山県津山市はこんな地域

津山でまち暮らし
津山でまち暮らし
津山でいなか暮らし
津山でいなか暮らし

津山市は人口約10万人の街で、都市部から見ると田舎、でも岡山県で3番目に大きな街でもあります。都市としての生活基盤と歴史文化や自然環境がバランスよく調和しており、便利な暮らしと田舎暮らしのどちらも実現可能です。

特徴1:自然

街の周辺を山々が囲み、車で少し走れば豊かな自然があります。

特徴2:仕事

9つの工業団地があり、市内全体では製造業や医療福祉分野を始めとした約3000の企業があります。

特徴3:子育て

保育所や幼稚園などが合計30以上。小学校から大学まで教育環境も整っています。

特徴4:医療

江戸時代から明治時代にかけ、優秀な洋学者(蘭学者)を多数輩出しました。その名残を受け、高度医療施設を備えた津山中央病院を中心に、内科、外科、産婦人科、小科、耳鼻科など、たくさんの病院があります。

先輩移住者の声

神奈川県から岡山県 津山市へ。
神奈川県から岡山県 津山市へ。

ブドウ農家になることを目指して移住しました。岡山県や津山市の農業支援制度を利用し、津山が農業をすることに適した土地であることや、出会った人々と接する中で、移住を決意しました。

周りの方々の温かさが支えになっています。
周りの方々の温かさが支えになっています。

津山暮らしサポートセンターもご活用ください

IJUコンシェルジュ 石坂めぐみ さん

お気軽にご相談ください
お気軽にご相談ください

移住に関する様々なお悩みに丁寧にお答えいたします。北海道釧路市出身。専門学校を卒業し、北海道の旅行会社に就職した後、沖縄の「竹富島」に移住していました。その後津山市出身の夫と結婚して津山市へ移住。2017年からIJUコンシェルジュとして、津山へ移住を希望される方のサポートをしています。子育て中の母として、また同じ移住者という視点から見た津山暮らしの様子を日々伝えています。

移住支援制度

開催地

住所
岡山県津山市

津山市内

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION