地方創生

  • TOP
  • イベント
  • ひと・おいしい・まちにであえる!つながる!とうみぐらしツアー
ひと・おいしい・まちにであえる!つながる!とうみぐらしツアー ひと・おいしい・まちにであえる!つながる!とうみぐらしツアー ひと・おいしい・まちにであえる!つながる!とうみぐらしツアー
イベント

ひと・おいしい・まちにであえる!つながる!とうみぐらしツアー

随時受付中
長野県東御市
掲載開始日:
2022.11.30
掲載終了日:
2023.06.30
開催地
長野県東御市
その他の条件

LOCAL MATCH事務局のおすすめポイント

  • 東御市は、商業・医療施設が充実していてほどよい田舎
  • 実際に見て、感じて、地域の雰囲気を体感できる
  • オーダーメイドプランで知りたい情報を効率よく収集できる

イベント情報ABOUT

開催の背景

土日祝日も開催!参加無料!1日2組限定!
移住相談窓口スタッフが、車で参加者との事前相談によって決定したコースを案内する、オーダーメイド型移住相談ツアーです。
移住相談員や定住アドバイザーと直接話して、移住前の不安を解消しましょう!

「どこで買い物してるの?」「病院はどんな感じ?」「学校の雰囲気はどう?」
「どんな風に生活してるの?」「不便なところは?」「冬はどのくらい寒いの?」
「住んでいる人がおすすめするスポットは?」などなど

よいところもそうでないところも包み隠さずお答えします!

イベントの内容

1組にじっくりと向き合ってコーディネートしますので、あなたの「見たい」「体験したい」「食べたい」を叶えることが出来ます!
モデルコースもいくつかご案内しています。
とうみぐらし初心者コース
市役所を出発し、図書館や市民病院のほか、市内スーパーやホームセンター、温泉施設や道の駅をめぐります。

子育てコース
子育て経験者の定住アドバイザーと一緒に、子育て支援センターや公園といった子どもと行ける遊び場や保育園、小学校などの施設をめぐります。

農ある暮らしコース
市内にワイン用ぶどう畑や野菜などの耕作地やワイナリーをめぐります。就農経験のある定住アドバイザーから直接話を聞く機会も!

起業・リモートワークコース
コワーキングスペースやテレワーク施設、商工会をめぐり、地域の魅力とお仕事の拠点として活用できるばを紹介します。コワーキングスペースのコミュニティマネージャーとも会うことが出来、人脈作りも可能です!

これらのモデルコースは、すべてアレンジ可能ですので、お気軽にお問合せください。

オーダーメイド型移住相談ツアー開催レポートはこちら

東御市の『いろいろ』が知れる動画

とうみのトリセツ



2022/08/17(水)に開催したオンラインイベント「日本のブルゴーニュでほどよい田舎暮らしを楽しもう」より、東御市移住相談員・コワーキングスペースえべやコミュニティマネージャー・観光協会窓口スタッフ臼井 美和さんのプレゼンテーションを抜粋しました。

◎東御市の基礎知識
◎おすすめポイント
◎東御市はこんな人におすすめ
◎こんな人にはちょっと向かないかも

などがサクッと分かる10分の動画です!

動画で見る移住した方のこえ「とうみぐらし」


移住してぶどう栽培と加工品の生産販売を行う矢口鉄也さん

農業用倉庫をリノベーションし、美容室「miike」をオープンした小島真幸さん

ほかの動画はこちら

参加者の声

  • 東御市のツアー、本当にお世話になりました。
    妻とそれぞれが伺った話を整理し合い、お互いの希望や思いなども交えて、将来に向けての話し合いをしています。
    正直なところ、車のことや現在の生活との変化など、まだまだネックとなる問題もありますが、一つのこれからの我が家の生きる道として、東御市への移住を
    検討する段階に進んでおります。
    道の駅で購入したとうもろこしが今まで食べたことのない美味しさで、菰田さんから頂いた葡萄ジュースと合わせて感動しております。
    景色と空気と食べ物とが本当に良いところなんだなあと実感いたしました。

開催概要OVERVIEW

開催日時

好評につき通年開催決定!!

当日スケジュール

時間:10:00〜16:00のあいだのおおむね2時間(応相談)

費用・支払い方法

参加費:無料

定員

1日2組限定です。まずは、お問合せを!

申し込み方法
  1. 「エントリー」からお申し込み。
  2. エントリー受付後、担当者からご連絡差し上げます。
注意事項
  • 7日前までにメールでお申込みください。
  • 希望日・人数・希望のコースをお知らせください。

地域と暮らしLIFE STYLE

長野県東御市はこんな地域

緑の美しい景観
緑の美しい景観

東御市(とうみし)の面積は112.37平方キロメートル。人口は30,000人ほど。
平成16年に小県郡東部町(とうぶまち)と北佐久郡北御牧村(きたみまきむら)が合併してできた、小さな市です。
市の面積の半分以上が山林、4分の1は田畑と、豊かな自然が残されています。
市の中心部は千曲川が流れ、水と緑の美しい景観がひろがります。

標高は470mから2,228m、およそ1,750mの標高差。
千曲川から湯の丸高原まで、高低差に富んだ地形です。

隣町には人口15万人の上田市があり買い物は不自由しないですし、東京へも新幹線を使えば、1時間半で行くことができます。

特徴1:いつも晴れている町

千曲川から北の地域は、ゆるやかな南斜面。南の地域は台地。
しかも日照時間が長い!おひさまがあたたかく見守ってくれている、とうみぐらし。全国的に見ても少ない降水量です。

晴天率は70パーセント。令和元年の晴れの日数は244日。
陽あたりもいいので、晴れ晴れとした生活!雨傘の出番は少ないかもしれません。
(出典:東御市の統計2019)

冬は、長野県内でも少ない降雪量です。
平地であれば、雪かきはシーズンでも数える程度。雪下ろしはほとんど必要ありません。
ただ、雪が降らないといっても、寒いことは寒いです。
朝晩は-8℃くらいに冷え込み、日中も最高2~3℃くらいです。
標高1,900m級の湯の丸スキー場では、パウダースノーも楽しめます!

特徴2:ワインが薫る、日本のブルゴーニュ

美しくおいしい東御のぶどう
美しくおいしい東御のぶどう

東御市はフランスのブルゴーニュ地方の気候と似て、雨が少なく昼夜の温度差が大きい(朝晩は涼しく、日中は暑くなる)、ワイン用ぶどう栽培の適地として知る人ぞ知る一大産地。その風土に魅せられて、ワイン醸造をめざすワイングロワーが東御市に引き寄せられています。
またチーズ作りにも適している為こだわりの職人のいるチーズ工房もあり、数々の賞を受賞したチーズも味わえます。

特徴3:待機児童ゼロ!中一ギャップなし!

5つの公立保育園、1つの私立幼稚園、1つの私立保育園があります。
長野県内の待機児童はゼロ。もちろん、東御市も待機児童ゼロです。

5つの公立保育園すべてが、豊かな環境の中で雄大な自然に抱かれながら心を開放し、子どもが本来持っている自ら学び成長しようとする力を信じて、のびのび育てる「信州型自然保育」として認定されています。

また、小学校5校、中学校2校があります。
小中一貫型教育を行い、効率的な学習指導により学校・家庭・地域が一体となって教育力の向上を目指しています。

小学校の1学級あたりの平均児童数は、20.7人。
一方、東京23区では29.4人。
ひとりひとりに目が行き届く環境です。
(参考:東御市の統計2019、文部科学省「学校基本調査」)

特徴4:お買い物も医療も充実

市内には食料品や日用品がそろう大型スーパーや、ホームセンター、農産物直売所等があり、日常的な買い物に困ることはありません。
いわゆる大型のショッピングモールはありませんが、車で30分圏内には大型の商業施設があります。

また東御市が運営する病院は、東御市民病院、みまき温泉診療所があります。
近隣には、信州上田医療センター、佐久総合病院・佐久医療センター、浅間南麓こもろ医療センターなどの総合病院が充実しています。
このほか市内には、内科・小児科・眼科・歯科などの診療所が複数あり安心して過ごすことができます。

特徴5:暮らしのそばに温泉

自然豊かな東御市には天然温泉が目白押し。小さな市なのに6つも日帰りの温泉があるの?と不思議なほど。
毎日通える温泉が身近なところにたくさん、それがとうみぐらしです。

東御市をもっと知れる動画の紹介

★長野県東御市の春・夏 (東御市チャンネル)

★長野県東御市の秋 (東御市チャンネル)

★長野県東御市の冬 (東御市チャンネル)

移住支援制度

先輩移住者の声

原 快さん
原 快さん

■移住したきっかけ、そして東御市を選んだ理由
神奈川県出身です。そこから就職で静岡県へ移り暮らしました。長野県には縁もゆかりもないですが、 旅行でよく来ていて、温泉やスキー、蕎麦などなじみのある土地でした。
「田舎暮らし」がしたい!と思い、長野県で転職先を探しました。 静岡県から長野県内の他市町村に転職し、結婚して家を建てようと土地を探しました。 東御市は前の会社の事業所がありよく通る場所でした。 景色がいいし、いい土地に出会えたので東御市に家を建てました。

■移住を検討されている方へメッセージ
「田舎暮らし」とか「田舎で暮らしている自分」を想像するとわくわくすると思います。 ただ、新しい場所に住むということは生活環境もそれからの人生も変わるので 覚悟が必要です。小さなミスマッチはたくさん起こり得ますが、 「何を変えたくないか」をしっかり定めて移住すると、 移住後も折り合いをつけて自分が納得して暮らしていけるのかなと思います。 人間関係を心配される方も多いと思いますが、 ほどよい加減を先輩移住者のみなさんに聞いてみると良いと思います。

(東御市移住ポータルサイト「とうみぐらし」から転載)

開催地

住所
長野県東御市県 281-2

東御市内(事前相談のうえ、コースは決定します)

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION