地方創生

  • TOP
  • イベント
  • いつもの暮らしをちょっと楽しく。&green マーケットを月1で開催
いつもの暮らしをちょっと楽しく。&green マーケットを月1で開催
埼玉県北本市
埼玉県北本市

いつもの暮らしをちょっと楽しく。&green マーケットを月1で開催

掲載開始日:
2021.05.07
掲載終了日:

イベント情報ABOUT

開催の背景

北本市内のイベント収穫祭の様子。
マーケットの学校 ワークショップの様子(市役所芝生広場)

北本市では、人口減少の抑制・定住者の増加をめざし、東海大学河井教授の提唱する修正地域参画総量指標(地域への推奨・参加・感謝意欲指標)を正式なシティプロモーションの成果指標とし、「&green」というコンセプトのもと、各種シティプロモーション事業を行っています。その中で、修正地域参画総量を高める最適なコンテンツの一つとして「仮設のマーケット」を据えています。
仮設のマーケットは、単なる売り買いの場だけでなく、まちの魅力を知れたり、創業支援の場となったり、地域で活動している人たちが繋がれる場としての機能も有しており、まちを知り・好きになる・参加したくなるきっかけとなることから、令和2年度は、「きたもとで考えるマーケットの学校」において、5回のワークショップ及びマーケットの試験的開催を行っています。
令和3年度は、「マーケットの学校」でまとまった、北本でのマーケットの在り方を実現するため、運営者向けオンラインワークショップや、月1回の市役所芝生広場(予定)でマーケット「&greenマーケット」を開催します。

イベントの内容

北本市役所庁舎芝生広場で開催されたマーケットの様子
市役所で開催された「みどりいち」の様子

売ったり買ったり何か食べたり、ちょっと覗くだけでも楽しいマーケット。
埼玉県北本市を舞台に、そんなマーケットについて考え学んで一緒に作っていくワークショップが始まります。
やりたくても一人じゃ出来なかったことも、みんなで持ち寄れば何とかなるかもしれません。
いつもの暮らしにちょっとワクワクをプラスするような、新しい遊びとしてのマーケット。
一緒に作ってみませんか。

【6/19(土曜日)開催】第1回 &green market

6月は雨でお出かけできない日も多いですが、畑では恵みの雨を受けてお野菜がすくすくと元気に成長する季節です。北本で採れる旬の食材は何といっても「ジャガイモ」ですよね。
第1回目の&greenmarketでは、「新じゃが」を味わうマーケットの学校ブースも出店する予定です。寝そべって本を読んだり、楽器を鳴らしたり、ピクニックしたり。新鮮な北本野菜の販売も行う予定。レジャーシートをもってお越しください。
詳細はこちら

こんな人におすすめ

  • 地方移住したい
  • 地域活性化や地域課題解決に興味がある
  • マーケットに興味がある
  • 地域でいつか起業したい
  • 地域に関わってみたい
  • 何か楽しいことがしたい
  • 似た課題を持つ地域がどのような方法で取り組んでいるのか知りたい

緑と深める、北本発のローカルメディア。「&green」

いつもの暮らしをちょっと楽しくするために。きたもとで考える「マーケットの学校」を開催
キーワードは「暮らしの中で楽しみをつくる」
詳細はこちら

開催概要OVERVIEW

開催日時

毎月1回 土曜日の開催(予定)

開催場所

埼玉県北本市本町1-111

当日スケジュール

詳細については、「&green」サイト内にてお知らせしています。

費用・支払い方法

入場無料

申し込み方法
  1. 申込みは必要ありません。当日、現地にお越しください。
  2. ご質問がある方は、エントリーよりご連絡ください。
注意事項
  • イベントの詳細については、 「&green」サイト内にてお知らせしています。
  • 荒天等で中止の場合も 「&green」 サイト内でお知らせしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

地域と暮らしLIFE STYLE

埼玉県北本市はこんな地域

圏央道桶川北本インターからすぐの北本自然観察公園の風景です。
圏央道桶川北本インターからすぐの北本自然観察公園の風景です。
JR高崎線沿いの雑木林遊歩道です。
JR高崎線沿いの雑木林遊歩道です。

JR湘南新宿ラインで新宿から50分、埼玉県の中央部に北本市はあります。

都心にほど近い立地ですが、市内には驚くほど多くの自然が残っており、
雄大な荒川の流れからまちの中心部に向かって、
多様な生き物が暮らす里山エリア、
人と緑が混じり合う雑木林エリア、
人の営みの中に緑が残る街ナカエリアへと、
緩やかな緑のグラデーションを描いています。

一年を通して、自然散策やキャンプ、農業体験など、
気軽に自然と触れあえる環境が整っており、
季節ごとに市内で収穫された新鮮な野菜は、
直売所や飲食店などでいつでも味わうことができます。
まちのあちこちに点在する雑木林は、子供が集う遊び場になったり、
マーケットの会場になることも。

暮らしの隣にある様々な “みどり”を通して自然に人が繋がる、
それが北本暮らしの豊かさです。
“みどり”と共にあるこの北本を、あなたはどんな風に楽しみますか。

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION