地方創生

陸別町を体験する最初の一歩「移住促進モデル住宅」
北海道陸別町
北海道陸別町

陸別町を体験する最初の一歩「移住促進モデル住宅」

掲載開始日:
2021.05.07
掲載終了日:

施設情報ABOUT

施設ができた背景

陸別町への移住を本格的に考えるきっかけの場となるよう、ちょっと暮らし住宅を3棟ご用意しております。移住体験モデル住宅はそのうちの1棟です。

施設紹介

移住体験モデル住宅外観
移住体験モデル住宅外観

移住体験モデル住宅は、3棟ある陸別町のちょっと暮らし住宅のなかで、もっとも利便性の高い場所にあり、診療所や役場、スーパー等へも歩いてすぐの距離です。建物はバリアフリーに設計されており、断熱が効いているため、夏は涼しく冬は暖かに過ごせます。移住の際に新築を検討されている方には、参考になる物件のひとつです。2LDK、平成21年築。

設備

移住体験モデル住宅内観
移住体験モデル住宅内観
  • 日常生活に必要な家具家電
  • キッチン周り
  • 浴槽・シャワー
  • トイレ
  • インターネット無線LAN

体験できること

  • 銀河の森天文台での星空観察
  • ふるさと銀河線りくべつ鉄道での運転体験
  • 川釣りやトレッキングなどの自然体験

周辺施設

銀河の森天文台
移住体験モデル住宅から車で10分程度。口径115cmの反射望遠鏡を設備した天文台です。
詳細はこちら

銀河の森天文台
銀河の森天文台

ふるさと銀河線りくべつ鉄道
移住体験モデル住宅から徒歩5分程度。廃線跡を利用し、実際の線路と車両を用いて運転体験ができます。
詳細はこちら

ふるさと銀河線りくべつ鉄道
ふるさと銀河線りくべつ鉄道

史跡ユクエピラチャシ跡
移住体験モデル住宅から車で10分程度。昭和62年に国指定史跡となったアイヌ文化期の遺跡です。
詳細はこちら

史跡ユクエピラチャシ跡
史跡ユクエピラチャシ跡

利用者の声

  • 移住を具体的に考える契機となる滞在でした。比較的長く滞在したので、旅行から日常へと感覚が変わってゆき、いい体験となりました。
  • 陸別町に移住するかどうかは別として、移住に興味があるのなら、まずはできるだけ早く、興味がある場所に出向いてみる、体験移住してみるのがいいと思います。

料金・申し込み方法FEES & REGISTRATION

間取り

2LDK

費用・支払い方法

1日2,700円(11月~4月の冬季は500円加算)

申し込み方法
  1. 「エントリー」から事前お申込み
  2. エントリー受付後、メッセージいたします。
注意事項
  • 利用期間は6日以上30日以内です。
  • お申し込みは利用される1~3カ月程度前に行ってください。
  • お申し込みが混みあった場合は選考となります。

地域と暮らしLIFE STYLE

北海道陸別町はこんな地域

町の中心部全景
町の中心部全景
晴れた日には阿寒の山々がみえます。
晴れた日には阿寒の山々がみえます。

陸別町は東北海道のほぼ中央に位置する、人口2,300人ほどの小さな町です。
周辺が小高い山に囲まれているため、冬期間には厳しい寒さになり、「日本一寒い町」とも知られています。時にマイナス30℃を下回ることもありますが、比較的風雪は少ないため、日中は日差しがでてあたたかく過ごすことができます。
基幹産業は酪農と林業。町の経済と生活を支えています。
晴天率が高く、澄み切った夜空は天体観測に適しており、銀河の森天文台には口径115cmの反射式望遠鏡を設置しています。

先輩移住者の声

起業した元地域おこし協力隊隊員:種を育てる研究所(タネラボ)
起業した元地域おこし協力隊隊員:種を育てる研究所(タネラボ)

・イベントが多くて、小さい町なのに若い人が頑張っている、活気のある町だと感じています。
・人付き合いもあって、大人も子どもも会えば挨拶するところは、昭和の古き良き感じがします。
・人の多い所からくると、何もないのがいいなって平和を感じます。
・陸別町には言葉にできない、写真映えしない魅力が多いです。

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION