地方創生

  • TOP
  • 仕事を探す
  • チャレンジしやすいまち飯綱町で地域活性化と空き家課題に挑戦する地域おこし協力隊
チャレンジしやすいまち飯綱町で地域活性化と空き家課題に挑戦する地域おこし協力隊
長野県飯綱町
長野県飯綱町

チャレンジしやすいまち飯綱町で地域活性化と空き家課題に挑戦する地域おこし協力隊

掲載開始日:
2022.07.01
掲載終了日:
2022.09.30

LOCAL MATCH事務局のおすすめポイント

  • 飯綱町は四季の風景の中で不便過ぎないちょうど良い暮らしができる町
  • チャレンジしやすい仕組みが整っていて、ユニークな事業が次々と生まれている
  • まちづくりに取り組み、地域課題解決・活性化に貢献できる
▼2分30秒で分かる!長野県飯綱町で募集中の地域おこし協力隊の仕事

地域と暮らしLIFE STYLE

長野県飯綱町はこんな地域

美しい里山の風景と懐かしい農山村の温もり
美しい里山の風景と懐かしい農山村の温もり
一面のりんご畑が広がる飯綱町
一面のりんご畑が広がる飯綱町

長野県飯綱町は、2005年に牟礼村と三水村が合併して生まれました。
町の人口は約11,000人。標高1,917メートルの飯縄山の麓に広がる、のどかな町です。
四季折々の自然に寄り添った素朴な里山の暮らしは古くから街道を行きかう人の心を癒してきました。

寒暖の差が大きな気候は、果物栽培に適しており、美味しいりんごや桃、梨などの名産地としても知られています。
冬は多いと1mほど雪が積もりますが、日本トップクラスの豪雪地ほどではありません。

特徴1:りんごへの愛は日本一!

飯綱町は、一面にりんご畑が広がっており、「日本一のりんごの町」を目指しています。 飯綱町PRキャラクターは星型のりんごの蜜が特徴の「みつどん」。

飯綱町PRキャラクターの「みつどん」
飯綱町PRキャラクターの「みつどん」

皆さんは、りんごの花を見たことがありますか?

5月ごろりんごの木が白い花をつけると、飯綱の人々は春が来たと実感します。
そして、摘果作業が始まると夏の訪れを感じ、そしてりんごの実が赤くなると秋を感じる・・・そう、この町の人々はりんごとともに暮らしています。

りんごの花
りんごの花

赤く艶やかに実るりんごは、味が濃くシャキッとした食感が特長で、日本の中でも有数のりんごの名産地として知られています。
歴史ある地元産リンゴで作ったシードルも有名で、地場産の食材との相性も抜群。
その他にもジャムやお菓子など、誰でも気軽に楽しめる食の魅力もたくさんあります。

※シードルとは、りんご果汁を発酵させて造るお酒で、りんごのスパークリングワインと言われています。

林檎学校醸造所のシードル
林檎学校醸造所のシードル

特徴2:ユニークな事業が次々と生まれるまち

飯綱町は、地域のみらいを創るため、様々な仕組みを提供し、「チャレンジしやすいまち」となっている点が大きな特徴です。
その結果、飯綱町からユニークな事業が次々と生まれてきています。

仕組み①:いいづな事業チャレンジ
いいづな事業チャレンジは、飯綱町の課題と自分の問題意識で新しい”しごと”を創出するビジネスコンテストです。
プレゼンを行うだけでなく、事前セミナー・個別相談会・事業計画ゼミなど充実したサポートが用意されているのが特徴です。

ここで発表した方々が、その後ユニークな事業を次々と創出しています。

第5回 いいづな事業チャレンジのプレスリリース
第5回 いいづな事業チャレンジ 本番発表レポート

仕組み②:いいづなフューチャースクール
「自分らしく生きていけるまちをつくる」ための学びの場として、小学生から大人まで様々なプログラムが提供されています。

【こども向け】
・いいづなサマープログラム「自由研究ゼミ」
・起業体験スクール
・可能性発見ゼミ
など

【おとな向け】
・しごと創出ワークショップ
・デザインシンキング・ワークショップ「みんなで解決策を考えよう」
・事業創出のための各種セミナー
など

いいづなフィーチャースクール

仕組み③:いいづなコネクトEAST / WEST
「いいづなコネクトEASTおよびWEST」は、閉校した旧三水第二小学校・旧牟礼西小学校の2校を、それぞれリノベーションして作られた廃校活用施設で、地域内外の人々が集まり交流する場となっています。

【いいづなコネクトEAST】
食・農・しごと創りをテーマにしたしごとの創業交流施設
施設:
・まちの特産であるリンゴを活用したシードル工場「林檎学校醸造所」
・リンゴや季節の食材のタルトが好評の「泉が丘喫茶室」
・しごと創出のきっかけの場となる「ツクリバ」
・地域内外の企業のサテライトオフィス
など
HP:いいづなコネクトEAST

三水地区にあるいいづなコネクトEAST
三水地区にあるいいづなコネクトEAST

【いいづなコネクトWEST】
自然・スポーツ・健康をテーマにした自然体験交流施設
施設:
・誰でも自由に利用できるコミュニティラウンジ(元 校長室)
・とちのきランドリー(元 保健室)
・ラーメン店「とちのき食堂」(元 職員室)
・飯綱町サッカー場「いいづなパルセイロフィールド」(元 校庭)
など
HP:いいづなコネクトWEST

牟礼地区にあるいいづなコネクトWEST
牟礼地区にあるいいづなコネクトWEST

特徴3:四季折々の姿を見せる美しい景色と自然アクティビティ

飯綱町の春は、りんごの花や桃の花、さくらなど美しい景色を眺めることができます。
また、飯縄山や田園風景、霊仙寺湖も四季折々の姿を見せてくれます。

そんな自然豊かな飯綱町では、自然アクティビティも満喫できます。
霊仙寺湖のまわりには、キャンプ場やスキー場、温泉があり、冬には凍った湖の上でワカサギ釣りも楽しめます。

その他、アップルミュージアム、観光農園、ワイナリー、ゴルフ場などの観光スポットにも恵まれています。

春の飯綱町
春の飯綱町
霊仙寺湖で行う氷上でのワカサギ釣り
霊仙寺湖で行う氷上でのワカサギ釣り

特徴4:長野市街まで約30分、東京へも2時間で行ける

飯綱町は長野市の隣に位置しており、長野市へは30分ほどで行けます。
さらに、長野市から新幹線を使えば東京へ2時間で到着します。
日帰りで東京に行くなんてことも可能です!

特徴5:地域に活力がある!

飯綱町は人口1万人ぐらいの小さな町。だから一人ひとりの距離が近く、みんなが「自分の町!」という自負を持って暮らしています。
例えばお祭りは本番前から毎日練習をして、本番の日は深夜までやり通す地域もあります。みんなで苦労して、みんなで盛り上げて。そうやって地域を作り上げています。だから住民同士の距離が近く、活力あふれる地域なんです!

特徴6:田舎だけど田舎過ぎない!

田舎暮らしにはあこがれるけど、買い物とか医療とか不安・・・と思う方もいらっしゃるのでは?でも飯綱町なら大丈夫!
日常の買い物にはスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、コンビニがありますし、県庁所在地である長野市にも車で20〜30分ほどで行くことができます。長野市に出かけるなら牟礼駅の駐車場に駐車して電車で25分程度。しかも駐車料金無料!
その他総合病院、クリニック、歯医者もありますので田舎過ぎて不便・・・な生活は心配無用です!

特徴7:冬は積雪が多め

飯綱町は、積雪が多く、12月・1月は1mほど積もります。
公道から自宅までの雪かきは必要ですが、公道は除雪されますし、屋根の雪下ろしが必要になることもそうそうありません。

【雪国での暮らしが不安な方へ】
雪国への移住を考える際によく聞かれることをまとめました。読んでみると意外と大丈夫って思えるかも!是非参考にしてみてください。
地方移住を決めたあなたが最初に読む記事 Vol.5-雪国編-

飯綱町をもっと知れる動画の紹介

★飯綱日和〜信州いいづな町の四季〜 (飯綱町企画課人口増推進室)

★移住者体験談 ルビン氏 (飯綱町企画課人口増推進室)

移住支援制度

先輩移住者の声

凸版印刷株式会社ICT KŌBŌ IIZUNA®に配属されると同時に、飯綱町に移住した堀田瑞穂さん
凸版印刷株式会社ICT KŌBŌ IIZUNA®に配属されると同時に、飯綱町に移住した堀田瑞穂さん

■都会よりも飯綱町が私に合っています
社会人2年目となる堀田瑞穂さん(24)は、東京での研修を経て2020年10月、凸版印刷株式会社ICT KŌBŌ IIZUNA®(アイシーティーコーボー)に配属されると同時に、飯綱町に移住しました。
「飯綱町は、車で約20分で長野市へ行くことができて、1時間もあれば松本に買い物にも行かれます。ちょっと歩けばコンビニとはいかなくても、便利な地域です。そして空気がきれいで気持ちがいい。都会よりも私に合っているなと感じます」

■飯綱町の好きなところ
「青森県で育ちましたが、飯綱町のりんごは本当に美味しくて、ほかで食べるのと全然違います」
ご近所さんが差し入れてくださった、さば缶と玉子が入った根曲がり竹汁が美味しく、教わって自分でも作ったこと、夏は立派な川中島白桃を実家に送って、とても喜ばれたこともお話してくれました。
「車の運転も、慣れてしまえば一人の空間なのでリラックスできる時間になっています。運転が不安で移住に二の足を踏んでいる人もいるようですが、きれいな景色の中をドライブできるのでおすすめです」

仕事内容MISSION

募集の背景

人口減少・少子高齢化が進むなか、集落の活性化と活力ある集落機能の維持は町にとって大きな課題であり、それぞれに営みと歴史を持つ町内の各集落が輝いてこそ、町の輝きと発展へつながっていきます。

そこで、各集落の多世代の住民が、自立的・自主的に集落の課題や問題点、活性化策などについて話し合い、集落の将来の姿(集落活性化計画)をまとめ、その計画に基づく活性化への取組を進めていただくことを目的に、平成28年度より「飯綱町集落創生事業」を実施しています。
(実績H28~R3の6年間:計画策定地区16地区、事業実施地区14地区)

今年度も、「集落の将来計画」等を策定したい地区、また、既に将来計画等を策定した地区に対して、事業実施に向けて相談や助言などの支援を行っています。

また昨今、「地方移住」や「テレワーク」の浸透もあり、「飯綱町に移住したい」という方が増えていますが、提供できる「住居」を十分に準備できていないと同時に空き家問題も課題となっています。

活動内容

地域おこし協力隊の方には、牟礼地区または三水地区のどちらかで卒業後を見据えつつ、2種類の業務に携わっていただきます。(牟礼地区と三水地区の2名募集)

①集落創生事業
集落創生事業の下記業務のサポートを行っていただきます。
・町内の各集落が、抱える課題や活性化策等について話し合い
・集落の将来の姿や計画の作成
・計画に基づく活性化への取組を実施することに対する町の補助事業

上記以外に、地域行事参加など集落の活性化を図る活動にも参加いただきます。

②空き家事業
空き家活用促進のため、下記業務を行っていただきます。
・空き家バンク運営
・空き家の相談対応
・移住希望者と空き家所有者のマッチング など

①②の業務バランスや勤務時間については、地域おこし協力隊になられる方の希望を伺いながら一緒に決めていきたいと考えています。

田舎の豊かさを多くの人が体感できる本物の田舎づくりに、あなたの情熱とアイデアを「いちずなまち いいづなまち」で活かしませんか。

飯綱町の体験移住住宅
飯綱町の体験移住住宅

受け入れ体制・環境

知識がない中でのスタートですが、研修やわからないことを専門家に聞くことができるサービスを活用できます。

一緒に活動を行う自治体職員

飯綱町 企画課 人口増推進室
橋詰 利道さん

集落創生事業の担当です。
地域の未来を一緒に考えていきましょう!

集落創生事業担当の自治体職員 橋爪さん
集落創生事業担当の自治体職員 橋爪さん

飯綱町 企画課 人口増推進室
篠原 大也さん

空き家バンクや移住定住を担当しています。
一緒に頑張ってくれる方、お待ちしています!

空き家担当の自治体職員 篠原さん
空き家担当の自治体職員 篠原さん

篠原さんに聞いてみた!10分でサクッと分かる飯綱町
飯綱町の基本情報・飯綱町の良いところ・移住を検討している人の不安あるあるへの回答・飯綱町の移住支援情報などなど、篠原さんに教えてもらいました!

求めている人物像

特別な資格は必要ありません。
地域のために何かしたいという思いと、最後までやり遂げる責任感、そして自らの意思で新しい道を切り開いていく推進力のある方を求めています!

  • 地域住民や移住希望者と柔軟なコミュニケーションをとれる方
  • 人と接することが好きで、人の話に真摯に耳を傾けられる方
  • 最後までやりとげる責任感がある方

職場の先輩の声

植田さん

植田 さん
桜庭さん

10年間大阪にて夫婦でカフェを営んできましたが、出身校の廃校・廃校活用プロジェクトが始動したのを機に、飯綱町にUターンを決意し地域おこし協力隊に応募し帰ってきました。

カンマッセいいづなというまちづくり会社との縁に恵まれ、いいづなコネクトEASTにある『 泉が丘喫茶室 』を立ち上げ、運営しています 。
また、実家がりんご農家でもありますので、主人と一緒にりんごの仕事も手伝っています。

飯綱町はりんごの品種が豊富で 、それをたくさんの人に知ってもらうべく、商品開発に力を入れた活動をしていて、 オリジナルクラフトコーラなどの開発・商品化をしてきました。
今後も新しいりんごの加工品などを開発していきたいと思っています 。

行政や町の企業 、農家の方々など、周りの協力がとても厚く、いろいろなことに挑戦できる環境で 、楽しく過ごしています 。

地域おこし協力隊任期中と卒業後について

地域おこし協力隊卒業後について

協力隊で行う事業の方向性やご自身の意向に沿って、退任後の事業を検討いただくことになります。
卒業後に起業しようと思っている方には、「いいづな事業チャレンジ」という事業提案コンテストもおすすめです。

〜いいづな事業チャレンジとは?〜 
長野県飯綱町が主催する地域の未来を活性化するためのビジネスコンテストです。
自分の夢と地域の課題解決や活性化を実現するビジネスを考えて、審査員や町民に発表します。
地域の皆さんにやりたいことを知ってもらい応援してもらえたり、審査員によって優秀なアイデアと認められた場合には支度金や出資交渉権等が得られます。

第5回 いいづな事業チャレンジのプレスリリース
第5回 いいづな事業チャレンジ 本番発表レポート

まずは話を聞いてみたい方へ

こちらの募集は、応募前に話が聞ける「カジュアル面談」が可能です!
エントリー時に「カジュアル面談を希望します」と入力ください。

※注意事項※
・応募条件を満たすか確認いただいた上でエントリーください。
・状況により企業様のご判断で実施できない場合もございます。ご了承ください。

募集要項RECRUITMENT

テーマ(地域課題)
まちづくり
雇用形態
業務委託
業種
官公庁
使用するスキル
Excel Word
募集職種

地域おこし協力隊

集落の活性化と空き家に関する業務
働きやすさ
未経験OK
待遇
副業可能 住居支援あり
地域特性
温泉 積雪あり 子育て環境充実 移住支援制度 住まい支援制度 子育て支援制度 起業支援制度 移住コーディネーター
給与

月給 23.3万円 ~ 23.3万円

受動喫煙対策

対策済み(禁煙)

勤務時間

活動日数や活動時間は、当初の活動計画、委託契約に基づいて決定します。

休日
活動日数や活動時間は、当初の活動計画、委託契約に基づいて決定します。
福利厚生

町の予算の範囲内の額で、委託料とは別に活動費より支出します。活動費は以下の経費を想定しております。
なお、活動計画及び活動実績報告を町に提出していただきます。
(1)住居の家賃(光熱水費や引っ越しにかかる経費は個人負担となります)
(2)研修費・出張にかかる旅費
(3)その他活動に要する経費(単に生活に必要なものと判断される消耗品などは個人負担となります)

契約/試用期間

(1)町と個人請負契約を締結して活動します。
※町との雇用関係はないため、健康保険及び年金保険料等は自己負担となります。国民健康保険、国民年金に加入してください。
(2)町が委託する業務以外の業を自由に行うことができます。(副業を行うことが可能です。ただし、委託業務遂行の支障にならない範囲での行動をお願いします。)
(3)協力隊員は町長が委嘱し、委嘱期間は委嘱の日からその年度の3月31日までを最初の委嘱期間とします。
(4)次年度以降の委嘱については、活動状況や実績を勘案して委嘱期間を更新することができます。(最長3年まで)
(5)なお、委託型地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、期間中であってもその職を解くことがあります。

選考プロセス

(1)応募用紙・履歴書の受付
応募用紙を送付いただいて、正式にご応募したものとします。
(2)事前面談の実施
株式会社LIFULLの担当がWEBで面談を行います。
志望動機やこれまでの経験などをヒアリングし、飯綱町にお知らせします。
飯綱町に聞いておきたいことなどを聞き取ります。
(3)書類選考
応募用紙やヒアリングした内容をまとめた書類をもとに飯綱町で書類選考を行います。
書類選考結果はメールでお伝えします。
(4)web面接(一次面接)
書類選考合格者を対象に、飯綱町の担当者とビデオ通話によるWEB面接を行います。
(5)面接(二次面接)
飯綱町内にて面接を行います。
実施場所や日程等の詳細については、WEB面接選考結果を通知する際に応募者にお知らせします。
※交通費等に関しては自己負担とします。
(6)最終選考結果の通知
選考終了後に、結果を文書で通知します。

■提出書類
ア 応募申込書
イ 地域おこし協力隊員応募用紙
ウ 住民票(令和4年4月2日以降に取得したもの)
エ 市町村が証明した活動期間を明らかにする書類(任意様式)
※ア、イについては、ご登録のメール宛にお送り致します。飯綱町ホームページよりダウンロードも可能です。
※エについては、飯綱町以外の市町村で隊員として2年以上活動し、解職から1年以内の方のみ提出してください。

応募条件TERMS

募集学歴
不問
募集年齢

20歳 ~ 40歳

  • 例外事由 3号 ロ:技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定 の年齢層に限定し、かつ、 期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合
募集経験年数
未経験可
応募条件

(1)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域に居住し、飯綱町地域おこし協力隊員として採用後、飯綱町に住民票を異動し、地域おこし協力隊員の任期終了後も地区に定住する意思がある方で、かつ、過去に飯綱町に住所を定めたことがない方
※三大都市圏をはじめとする都市地域・・・条件不利地域(過疎法、山村振興法、離島振興法の指定地域)以外の地域
(2)令和4年4月2日時点で、年齢が20歳以上概ね40歳以下の方(性別は問いません。)
(3)心身ともに健康で、まちづくり活動に意欲と情熱を持って活動できる方
(4)地域の行事に積極的に参加し、地域とのコミュニケーションを大切にできる方
(5)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議出席など不規則な職務に対応できる方
(6)普通自動車免許を所持し、実際に運転できる方
(7)基本的なパソコンの操作(エクセル、ワード、メール等)ができる方
(8)地方公務員法第16条に定められている欠格条項に該当しない方

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION