地方創生

  • TOP
  • 仕事を探す
  • リゾート地「蔵王町」で観光の発信・運営強化を図る地域おこし協力隊
リゾート地「蔵王町」で観光の発信・運営強化を図る地域おこし協力隊
宮城県蔵王町
宮城県蔵王町

リゾート地「蔵王町」で観光の発信・運営強化を図る地域おこし協力隊

掲載開始日:
2022.08.12
掲載終了日:
2022.10.05

地域と暮らしLIFE STYLE

宮城県蔵王町はこんな地域

蔵王連峰
蔵王連峰

蔵王町は、東北の名峰、蔵王山の東の麓にあります。
「蔵王」という言葉を持つ、日本でただ一つの町。
宮城県の南西部に位置し、蔵王を越えれば山形県。
東には村田町、南には白石市、北には川崎町に接しています。

町の中心には、蔵王連峰のいくつかの支流を持つ松川が流れています。清涼な川の音と美しい流れが日常の風景にあります。

平野から山岳部まで高低差があり、自然環境も表情豊か。

山岳部にはスキー場が二ヶ所あり、しっかり雪の積もる環境ですが、生活のエリアがある麓は、それほど厳しい寒さではありません。雪は降りますが、毎日大雪が続くようなことはなく、年間を通して、穏やかです。

迷子になるようなショッピングモールや、リッチな高層マンションはないけれど、のどかな毎日の暮らしが、穏やかな日常の積み重ねが、蔵王町にはあります。

▼ 動画でサクッと分かる宮城県蔵王町の基礎知識
※2022/09/7(水)開催したオンラインイベント「宮城県蔵王町 地域おこし協力隊 カジュアル相談会〜地域のブランディング&発信に挑戦したい人!〜」より抜粋

特徴1:雄大な自然。四季折々の豊かな自然が織りなすリゾート地!

四季折々の自然風景
四季折々の自然風景

蔵王山が強い季節風をさえぎるため、東北地域では比較的温暖な気象条件にあります。
春は桃や梨の花が咲き誇り、夏の平均気温は25℃で涼しく爽やかでトレッキングも最適。
秋は紅葉やキノコなど、冬はウィンタースポーツや樹氷鑑賞も楽しめます。

様々なアクティビティがあります
様々なアクティビティがあります

特徴2:温泉と別荘地と移住者

蔵王町には、開湯400余年を誇る遠刈田温泉があり、名湯や自然を楽しもうと多くの観光客が訪れます。近年は、新しいおしゃれなお店も次々と生まれています。
1970年代後半、こうした温泉地の魅力を生かそうと、主に遠刈田地区で温泉付別荘地が開発され、ここ最近は、この別荘地を中心に移住者も増えています。

特徴3:特産品が豊富!春夏秋冬、色々な野菜やくだものを味わえます。

梨
蔵王町の梨
蔵王チーズ
蔵王チーズ

蔵王町の暮らしの楽しみの一つは、春夏秋冬、色々な野菜やくだものを味わえることです。
フルーツは、梨や桃、ブルーベリー、りんごなど。特に梨の生産量は宮城県でナンバーワンです。
野菜は、平野部から高原まで、色々な種類が栽培されています。高原では、昼夜の寒暖差が甘さと旨味を引き出し、とっても美味しい高原野菜を育みます。特にずっしりまっすぐな高原大根は、甘くてみずみずしいです。
広い平野には水田が広がります。米どころの宮城でも高い評価を得ています。
畜産も盛んで、チーズなどの乳製品、卵、蔵王爽清牛なども特産品です。

特徴4:1年中お祭りだらけ!賑やかなまち

蔵王町は1年を通して、数多くのまつり・イベントが開催されます。
地域の人たちはイベントが大好き!みんなで盛り上がり、賑やかです。

春:春まつり、みやぎ蔵王えぼしすいせん祭り、日本の蔵王ヒルクライム・エコ
夏:遠刈田大道芸、遠刈田温泉仮装盆踊り
秋:みやぎ蔵王梨まつり、蔵王町産業まつり
冬:刈田嶺神社暁詣り、えぼし雪上花火大会、こけしびなまつり

蔵王の様々なイベント(春・夏)
蔵王の様々なイベント(春・夏)
蔵王の様々なイベント(春・夏)
蔵王の様々なイベント(秋・冬)

特徴5:蔵王の自然に囲まれて、四季の移ろいをたっぷり感じる子育て

木工の工房を営もうと移住先を探していたある家族は、「山の美しさが気に入って」蔵王町に決めました。3歳と生後3ヶ月の子どもたちがもう少し大きくなったら、家族で山登りをしたり、自然体験会に参加したり、雪遊びをたくさんさせたいと夢が膨らみます。首都圏から引っ越してきて「野菜の味がぜんぜん違う」と奥さま。子どもたちに伝えたいものが、手の届くところにあります。

初めてだらけの中で奮闘しなくてはならないお母さんを孤独にさせず、ひとりひとりの顔を見ながらケアする子育て支援。蔵王町の子育て支援は、こんな理想を持っています。蔵王町で生まれたひとりひとりの子どもを大切にすることが、町全体の幸せにつながると考えるからです。

子育て支援センター
子育て支援センター

【子育て支援センター】
就学前のお子さんを思い切り遊ばせながら、大人もおしゃべりして息抜き。年齢別に手遊びや制作を楽しむクラスのほか、育児についての講習会や離乳食教室、一時預かりも実施しています。

【乳児期に大助かり!乳幼児育児用品購入助成】
赤ちゃんが生まれると、50,000円分の育児用品購入助成券がもらえます。これは助かると、大好評です。

この他、様々な支援が用意されています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

特徴6:生活環境について

【公共交通機関】
JJRの駅は、町南端の隣接市側に東白石駅があり、仙台市や福島市まで約40分です。
仙台市には高速バスが通っており、1日10往復運行しています。
仙台市から東京へは、新幹線で約2時間。
仙台市(仙台空港)から大阪(関西空港)へは、飛行機で約1時間30分。といった時間でアクセスできます。

【買い物環境】
役場の周辺には、スーパーやホームセンター・ドラッグストアがあるほか、車で20分程に位置する大河原町には大手家電量販店や大手衣料品店があります。
もう少し足を伸ばして仙台方面へ向かえば、大型ショッピングモールなどもあり、ショッピング、通勤・通学など、仙台市周辺地域は充分生活圏内です。

【医療】
円田地区にある蔵王病院は救急医療が行える病院で、宮城県より「救急告示病院」として指定を受けています。病練は長期療養ができる「療養病床」が26床、一般病床が10床あります。
平日の時間外や夜間、土・日曜日、祝日も、急患等の診療を24時間対応していますので、安心です。また、在宅の患者さんへの訪問診療も行っています。
蔵王病院へは、無料の患者送迎バスを運行しています。送迎バスは町内の各地区を巡行しており、そのルート上の道であれば、患者さんが手を上げることで、その場で乗車できます。

【教育環境】
幼稚園:3 / 保育園:2 / 児童館:5
小学校:5 / 中学校:3 / 高校:1

蔵王町をもっと知れる動画の紹介


4分でわかる蔵王町の特徴 (蔵王移住相談室)


蔵王町 円田 平沢 地区 (蔵王と町と暮らしの移住定住のウェブサイト)


ざおうさまと行くすぐそこリゾート蔵王町 (蔵王町観光PRキャラクターざおうさま)

先輩移住者の声

山岸 周平さん (東京都から移住)
職業:ペンションオーナー(ペンションそらまめ)

ペンションオーナー(ペンションそらまめ)山岸さん
ペンションオーナー(ペンションそらまめ)山岸さん

蔵王連峰の麓に、長年にわたり愛されている「ペンションそらまめ」があります。
このペンションの新オーナーになった山岸周平さん。「宿屋のオヤジになりたい」という夢を、ペンションそらまめで叶えました。

宿を営むための物件を探す中、ペンションそらまめのオーナー家族の方と「宿をやりたい」と話をしていたところ、驚きの提案を受けます。

「ペンションそらまめを引き継いでみないかい?」

思いがけない提案。このことを、宿を営む夢を支えてくれていた妻に相談したところ、とても喜んでくれたこともあり、引き継ぐことを決意します。

こうしてペンションそらまめのオーナーとなり、宿を営む夢を叶えた山岸さん。
現在の暮らしは、ペンション業務のほか時間があれば畑仕事(収穫した野菜はペンションの食事で振舞われます。)に、ご近所さんの手伝いと忙しい毎日を過ごしています。

農作業を行う山岸さん
農作業を行う山岸さん

蔵王町は、「もともと山好きということもあるけど、山谷や田畑、牧草地など景観が良い。そして、山が気軽に楽しめる。」と気に入っています。
「カブ(バイク)で走るのが楽しい。買い出しの時に寄り道を楽しんでいます。」と移住生活ならではの楽しみもできました。

「今後は、趣味の山登りや山小屋の小屋番を務めていた経験を活かして、蔵王の自然の楽しみ方を提案しながら旅人や登山者を応援する宿にしていきたい。」と、新たな夢に向かって進む日々が続きます。

蔵王町移住サイトから一部抜粋
全文はこちら:https://zao-iju.jp/iju/soramame/

▼ 山岸さんに聞いてみた!「宮城県蔵王町で暮らしてみたら」

※2022/09/7(水)開催したオンラインイベント「宮城県蔵王町 地域おこし協力隊 カジュアル相談会〜地域のブランディング&発信に挑戦したい人!〜」より抜粋

島田 ひろみさん (宮城県仙台市から移住)
職業:友禅作家

島田 ひろみさん
島田 ひろみさん

2003年、島田さんは、ご両親のそばで暮らすために仙台に戻ります。地元への思いが募ったことと、さらに父が倒れたことがきっかけでした。
仙台に戻ってからは、以前からの知り合いで、蔵王町で草木染めを行なっている佐藤とし子さんをきっかけに、草木染めにも挑戦。蔵王町の円田に工房を借りて、草木染めにも挑戦。仙台と蔵王を行き来する生活を経て、今の工房である空き家と出会います。

島田 ひろみさん
島田 ひろみさん

「若い頃から自然が好きで、もっと自然が近いところで暮らせないかなと遠刈田を訪れた時に、たまたまこの空き家があって。内覧すると作業場にぴったりの広さがあったので、即決しました」。
そして、2017年の1月、母を呼びよせ、遠刈田に定住しました。

島田さんは遠刈田に来てから、誘われて山歩きのグループに参加。登山は大変だけれど、落ちている木の実を見つけたり、ささやかに咲く植物に気づいたりしていると、気持ちが豊かになるそうです。雪の日はとても静かで、心が落ち着くそう。犬と散歩に出れば、自然の中に色を探します。そのように、仕事と生活の両面から四季を感じられる暮らしをしています。

蔵王町移住サイトから一部抜粋
全文はこちら:https://zao-iju.jp/iju/yuzen/

移住支援制度

仕事内容MISSION

募集の背景

蔵王町は農業と観光の町です。
農業は、お米はもちろん、県内一の生産量を誇る梨をはじめとした果樹類、野菜類、牛肉や生乳など幅広い農畜産物が生産されています。
観光では、蔵王の御釜や遠刈田温泉など、東北有数の観光地となっています。また、陶芸やフルーツ狩り、スキーなどの体験アクティビティがあります。
このような蔵王町の農業と観光を盛り上げていただける方を募集します。

活動内容

今回、地域おこし協力隊になっていただく方には、「蔵王」というブランディングを目指して、地域団体・事業者と連携し、蔵王町の「観光の発信・運営強化」を行っていただくことを期待しています。

【取り組む活動テーマ】
地域の課題を把握し、以下にあるようなテーマを定めて取り組んでいただきます。

例えば・・・
・観光、体験コンテンツの構築、情報集約、発信等
・観光に関するイベント企画・運営
・体験コンテンツの予約オンライン化など運営改善
・観光物産協会、商店街など団体間の連携強化

地域おこし協力隊とは

総務省により移住・定住と地域活性化を目的に創設された制度です。
令和3年度の隊員数は、6015名となり、多くの協力隊が様々な地域で活動しています。地域の状況把握や人脈づくりができていない中で、知らない地域に移住することはハードルがあります。地域おこし協力隊制度では、最大3年間、報酬と活動費の支給を受けながら、地域活性化や地域課題解決の活動に関わることができます。
そういった活動を通して、地域をより理解し、人脈を築くなど、地域でやっていくための基盤固めを行うことができます。

受け入れ体制・環境

主な勤務場所は、蔵王町役場となります。
蔵王町農林観光課の所属となり、座席もそちらに用意いたします。

自治体職員がフォローし地域への定着をサポートします。

求めている人物像

特別な資格は必要ありません。地域のために何かしたいという思いと、最後までやり遂げる責任感、そして自らの意思で新しい道を切り開いていく推進力のある方を求めています。

地域おこし協力隊卒業後について

以下のようなパターンを想定しています。

①起業のパターン
・自治体や民間企業が取り組めていない課題に対応するまちづくり会社を創設
・蔵王町の体験コンテンツの発信・受付・運営までをワンストップで行うビジネスの創設
・蔵王町の農作物を使った新たな商品の開発・販売
・蔵王町での店舗開業

②就職のパターン
・町内観光関連事業所等でスタッフとして就職

蔵王町ではビジネスモデル化に繋がる要素が多く眠っています。
そういった事業づくりを目指し3年間で準備を進めることができます。

【重要】おためし地域おこし協力隊ツアー参加のお願い

今回の地域おこし協力隊の募集において、現地での体験ツアーを実施いたします。
この体験ツアーに参加いただくことで、蔵王町のことをより深く知ることができたり、地域の方との交流を通して、地域の人たちの想いや人柄などを肌で感じることができます。

また、このツアーは、地域おこし協力隊に着任する上で重要な機会となりますので、今回の応募条件としてこのツアー参加を必須とさせていただきます。

【ツアー概要】

日程:10/14(金) 〜 16(日)の2泊3日

費用:宿泊費無料
※現地までの交通費や食費などは参加者負担

内容:
・地域課題の把握
・地域で活躍する方々のプレゼン
・地域の方との交流会
・ツアーを通して取り組む内容を考えるワークショップ
※内容は変更となる可能性がございます

持参するもの:住民票 (令和4年8月12日以降に取得したもの)

募集要項RECRUITMENT

テーマ(地域課題)
観光・ツーリズム
雇用形態
会計年度任用職員
業種
官公庁
使用するスキル
Excel Word PowerPoint
募集職種

地域おこし協力隊

蔵王の観光の発信・運営強化
働きやすさ
起業 起業を見越した仕事 未経験OK 研修・講座あり 年齢制限なし
待遇
副業可能 住居支援あり 社会保険あり
地域特性
温泉 涼しい 積雪あり 子育て環境充実 移住支援制度 住まい支援制度 子育て支援制度 起業支援制度
給与

月給 18万円 ~ 18万円

  • 別途賞与年2回支給
    税・社会保険料等の個人負担分を控除します。
受動喫煙対策

対策済み(禁煙)

勤務時間

午前8時30分~午後5時(所定労働時間:7時間30分)
※休憩時間:60分
※土・日・祝日、夜間の会議等もあります。

休日
基本となる勤務日数は、月曜日から金曜日までの週5日で、休日は土日祝日となります。
※ 土・日・祝日の出勤や夜間の会議等が発生する場合があります
福利厚生

(1) 雇用期間中の住居は、町が町内に用意し、家賃は町が負担します。
(2) 活動に使用する車両・パソコンは町が所有するものを使用します。(公務以外の使用はできません。また、蔵王町は公共交通機関が少ないため、自家用車持参を強くお勧めします。)
(3) 隊員の活動に必要と認められる消耗品、旅費等は、町が負担します。
(4) 転居にかかる費用、生活用品、光熱水費等は自己負担になります。
(5) 隊員の活動に支障をきたさないことを条件に兼業は可能です。
(6) 社会保険等(雇用保険、健康保険、年金)は適用されますが、掛金負担はあります。
(7) 隊員は、常に誠意をもって任務に当たり、その活動を通じて知り得た秘密は、他にもらしてはなりません。その職を退いた後も同様です。また、地域おこし等の知識を深めるために自己研鑽に努めなければなりません。
(8) 任用の日から1か月間の試用期間があります。

契約/試用期間

地方公務員法に定めるパートタイム会計年度任用職員(一般職)として任用します。
、任用した日から令和6年3月31日までの任用となり、再任用可能ですが最長3年が限度となります。
なお、隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であってもその職を解くことがあります。

任用の日から1か月間の試用期間があります。

選考プロセス

(1)応募受付
エントリー後にお送りする「地域おこし協力隊員応募用紙」の提出をもって、正式にご応募したものとして取り扱います。
▼提出書類
地域おこし協力隊員応募用紙
※エントリーがあった方にたいしてEmailで送付致します。
(2)事前面談の実施
町が委託している株式会社LIFULL の担当がWEB で面談を行います。
志望動機やこれまでの経験などをヒアリングし、蔵王町にお知らせします。また、蔵王町に聞いておきたいことなどを聞き取ります。

(3)1次選考(書類選考)
応募用紙やヒアリングした内容をまとめた書類をもとに蔵王町で書類選考を行います。書類選考結果はEメールでお伝えします。

(4)おためし地域おこし協力隊(現地体験ツアー)(1.5 次選考)
参加することを必須の条件とします。
おためし地域おこし協力隊参加当日に、住民票(令和4 年8 月12 日以降に取得したもの)を持参していただきます。

(5)2次選考(面接)
1次選考合格し、かつ1.5次選考(おためし地域おこし協力隊)に参加した者を対象に、オンライン(Zoom)にて面接を行います。
実施日程(平日昼間予定)等の詳細については、1次選考結果を通知する際に応募者にEメールにてお知らせします。
※通信費等に関しては自己負担とします。

(6)最終選考結果の通知
選考終了後に、結果を文書で通知します。

▼その他
・応募に係る費用は、すべて応募者の負担となります。
・提出された書類等は、返却しません。なお、提出された個人情報については、本応募のみに使用し、その他の用途には使用しません。

応募条件TERMS

募集学歴
不問
募集年齢

不問

募集経験年数
未経験可
応募条件

以下を全て満たす必要があります。

・現在、「3大都市圏」又は「政令指定都市の条件不利区域以外」に在住し、町長に任命された日から地域おこし協力隊(以下「隊員」という。)として活動できる方
※地域要件については、総務省の「地域おこし協力隊」の関連ページで確認できます(https://www.soumu.go.jp/main_content/000717676.pdf)
・ 隊員の任期終了後も蔵王町内に定住する意思がある方で、かつ、過去に蔵王町内に住所を定めたことがない方
・ 地域の活性化に深い熱意を有し、誠実に業務を遂行できる方
・心身ともに健康で意欲的に活動ができる方
・普通自動車免許を取得している方
・ パソコンの基本操作(ワード、エクセル、パワーポイントなど)及びインターネット、SNS等の知識を有し活用できる方
・土日及び祝日の勤務や行事参加、夜間の業務・会議出席など、不規則な職務に対応できる方
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION