地方創生

  • TOP
  • 仕事を探す
  • 人口2千人の村をデジタルの力でPRする「DXコーディネーター」
人口2千人の村をデジタルの力でPRする「DXコーディネーター」 人口2千人の村をデジタルの力でPRする「DXコーディネーター」 人口2千人の村をデジタルの力でPRする「DXコーディネーター」
仕事 カジュアル面談

人口2千人の村をデジタルの力でPRする「DXコーディネーター」

DXコーディネーター
青森県新郷村
掲載開始日:
2022.11.02
掲載終了日:
2022.12.31
テーマ
IT・WEB
勤務地
青森県新郷村
その他の条件
話を聞きたい

この募集はカジュアル面談が可能です。エントリー理由の入力欄にカジュアル面談を希望する旨を記載しましょう。

エントリー画面へ カジュアル面談とは

地域と暮らしLIFE STYLE

青森県三戸郡新郷村はこんな地域

新郷村は、青森県のほぼ南端で十和田湖の東側に位置し、戸来岳に面しており、山や森林に恵まれています。また交通に関しては、青森県八戸市と十和田湖を結ぶ国道454号が村を横断していますが、東北新幹線八戸駅から村までは公共交通の便が悪いため、基本的には車での移動が主となっております。
産業は、酪農や長いも、ニンニク、椎茸などの農業がメインで、新郷村ふるさと活性化公社によるヨーグルト等の乳製品やウインナー等の肉加工品といった特産品の開発・販売も行っています。
人口は2,229人(令和4年9月30日現在)と少ないですが、その分新しいことを始めやすく、周囲からのリアクションも返ってきやすいので、色々なことにチャレンジできる環境と言えます。

特徴1:一流レストランのシェフ達に愛される「銀の鴨」

国産で美味しい鴨肉を提供したいと、30年間フランス原産鴨(バルバリー種)の飼育を続けてきた生産者さんが選んだのは、新郷村の自然豊かな山間でした。
抗生物質等は一切使わず、できる限りストレスを与えないように飼育から処理まで一貫して行う「銀の鴨」は、東京や京都の和・洋・中の有名レストランの多くのシェフの皆様にご利用いただいており、合鴨とは異なる 『銀の鴨』オリジナルの味わいが多くの人からの注文を集めています。

特徴2:新郷発の特産品メーカー「新郷村ふるさと活性化公社」

新郷村ふるさと活性化公社
新郷村ふるさと活性化公社

青森県における酪農発祥の地とされる新郷村で立ち上がった「新郷村ふるさと活性化公社」は、地元の良質な食材を使用した特産品を数多く開発しています。
朝搾りたての新鮮な生乳100%を使い、安定剤や香料などの添加物は一切不使用の飲むヨーグルトや、地元のにんにくやフルーツなどを練りこんだアイス、自家製生キャラメルを南部せんべいでサンドした「新郷生キャラ煎餅」など、美味しい上に身体にも優しい食べ物がたくさん。ふるさと納税や自社のECサイトを通じて、新郷村の食の魅力を発信しています。

特徴3:キャンパーの聖地「間木ノ平(まぎのたい)グリーンパーク」

キャンパーの聖地「間木ノ平(まぎのたい)グリーンパーク」
キャンパーの聖地「間木ノ平(まぎのたい)グリーンパーク」
グリーンパークで触れ合える動物たち
グリーンパークで触れ合える物たち
グリーンパークで触れ合える動物たち
グリーンパークで触れ合える動物たち

65ヘクタールの広大な敷地を誇る「間木ノ平グリーンパーク」は、標高350mの高原に広がる自然滞在型・観光レクリエーション施設。
羊やヤギなどの可愛い動物と触れ合うことができる牧場や、ポニーの乗馬体験、無料で体験できる牛の乳しぼりなど魅力的な施設が多くあり、ふれあいの川ではイワナやニジマスなどをつかみ取りし、その場で焼いて食べることもできます。
また、グランドゴルフ場やテニスコートなどのスポーツ施設や、ゴーカート場、オートキャンプ場やテントサイト、バンガローなどもあり、大人から子供まで楽しめるレジャースポットとして、多くの観光客が訪れています。

特徴4:地元の人も半信半疑なミステリースポット「キリストの墓」

キリストの墓
キリストの墓
キリスト祭
キリスト祭

「ゴルゴダの丘で磔刑になったキリストが実は密かに日本に渡っていた」そんな突拍子もない仮説が、茨城県磯原町(現北茨城市)にある皇祖皇大神宮の竹内家に伝わる竹内古文書から出てきたのが昭和10年のこと。
新郷村を訪れた竹内氏自らこのキリストの墓を発見したと伝えられ、1936年に考古学者の一団が「キリストの遺書」を発見したり、考古学・地質学者の山根キク氏の著書で取り上げられたりと、新郷村は神秘の村として人々の注目をあびるようになりました。
キリストの墓にて神主を呼び、祝詞をあげる「キリスト祭」も行われており、今年はミステリー雑誌「ムー」がタイアップしたアウトドア・トークイベント「ミステリーキャンプ UFOは現れるのか」が1泊2日で間木ノ平グリーンパークで開かれ、札幌から名古屋までの450人が参加し盛り上がりました。

特徴5:廃校を活用した地域の交流拠点「川代ものづくり学校」

川代ものづくり学校祭
川代ものづくり学校
川代ものづくり学校の先生は地元の方たち
川代ものづくり学校の先生は地元の方たち
ものづくり観光拠点「川代ものづくり学校」
ものづくり観光拠点「川代ものづくり学校」

「川代ものづくり学校」は地元の人たちが先生になって、地元の人たちがそばを作り、布草履を作る、煎餅をつくる、ものづくり観光拠点となっています。
また地元の人たちの交流の場にもなっており、校舎内だけでなくグラウンドも活用されています。

特徴6:大鷲が降り立ち傷を癒した伝説の「新郷温泉館」

伝説の鷲ノ湯「新郷温泉館」
伝説の鷲ノ湯「新郷温泉館」

伝説の鷲ノ湯「新郷温泉館」はその昔、大鷲が降り立ち傷を癒したという伝説が残る温泉施設です。約600m離れた場所にある公衆浴場「野沢温泉」からお湯を引いており、アルカリ性単純泉は神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性などに効くとされています。広々とした大浴場には、露天風呂とサウナを完備。人里離れた山あいの景色を堪能しながら、ほっと癒しのひと時を過ごすことができます。
温泉入浴はもちろん、休憩用の和室や大広間を利用すれば、日帰り温泉をさらにゆったり楽しめます。また宿泊も可能なので、周辺観光の拠点にも最適です。

特徴7:村をあげての音楽フェス「村魂祭(そんこんさい)」

村魂祭
村魂祭

自然豊かな青森県新郷村の魅力をもっと知ってほしいと、地元の若者たちが2017年に立ち上げたイベント「村魂祭」。
間木ノ平グリーンパークを会場に開催される「村魂祭」は、アウトドアや音楽が好きな有志で企画した野外音楽キャンプフェスティバルで、村を代表する新たなイベントとして広がってきています。
ライブ会場では地元在住のベテランバンドによる演奏と、地域の飲食店による出店などもあり、子どもから大人まで幅広い年代が楽しみます。

先輩移住者の声

横浜市から奥さんの出身地である新郷村にIターンした松原さん

横浜市から奥さんの出身地である新郷村にIターンした松原さん
横浜市から奥さんの出身地である新郷村にIターンした松原さん

人口の少ない小さな村を包む独特な空気に惹かれて、新郷村に移住を決めました。
東京出身で当時横浜に住んでいましたが、大手運送会社のサラリーマンとして仕事に追われるだけの毎日に疑問を抱いていたこともあり、平成23年4月に妻の出身地である新郷村に移住。とはいえ家族以外に知り合いはおらず、仕事も決めないままのスタートだったため、1年目は妻の両親の農業を手伝いながら村の暮らしに慣れるのに精一杯でした。2年目は八戸学院大学総合研究所の契約スタッフに応募し採用されたところから、新郷村の活性化事業を軸に村との接点を作れるようになりました。
移住したては誰に相談したらいいか分からないし、村や町の中だけで考えていると煮詰まることもあるかと思います。移住希望者へのおすすめは、先輩移住者やまちづくりに取り組む人たちが集まる場を拠点にして八戸圏域内を回り、やりたいことにフィットする人や場所を探してみることをお勧めします

新郷村にUターンしてDJ兼農家を営む中平さん

新郷村にUターンしてDJ兼農家を営む中平さん
新郷村にUターンしてDJ兼農家を営む中平さん

高校卒業後にロックミュージシャンを目指して上京しましたが、クラブミュージックに目覚めDJ活動をはじめ、東京ではCM音楽制作やイベント主催を手がけていました。

家庭の事情でUターンして就農した後も、青森県内のクラブなどを舞台にDJ活動を継続し、2017年に同級生らとともに新郷村初の音楽イベント「村魂祭(そんこんさい)」を開催したりしてます。

農家は拘束時間が長いイメージがありますが、僕はふつうに8時〜17時で帰ります。重労働の草刈りを最低限に抑え、販売ルートも独自に開拓するなど、独自で効率的な方法を実践してるので、一般的な農家の1/3くらいしか働いてないかも。

「村魂祭」も地域のためというよりは、自分たちで楽しんでたら、人は勝手に集まって来るという考え方でやってます。10月末〜4月までは農家の仕事は完全オフにして、友人と家族ぐるみでキャンプやバーベキューをしたり、農村ならではの”リア充”ライフを満喫しています。

移住を考える人には、どこに住むかよりも、誰といるかを大事にしてもらいたいです。肌に合う人を見つけるには、まずは自分から一歩踏み出さないと。ただ1つ言えるのは、新郷村は面白いヤツがめっちゃ多い!

先輩インタビュー動画


私がココにいる理由。episode.4 新郷村 クリス・カールセンさん

移住支援制度

仕事内容MISSION

企業紹介

新郷村は「未来へ残す、未来を創る この地・この⼈・この⽂化」をスローガンに掲げ、「魅力ある産業の確立」「安全で住みよい環境づくり」「生涯学ぶ多様な人づくり」「ずっと元気で健康な村」「何があっても大丈夫な村づくり」の5つの目標に向けて施策を行っております。

これまでの取組みでは、2015年に第三セクターとして一般財団法人新郷村ふるさと活性化公社を設立し、間木ノ平グリーンパークをはじめとした拠点運営や地域の食材を使った特産品の開発などを行っています。また、地域住民が軸となって廃校を活用した「川代ものづくり学校」では、地元の人たちが先生となって蕎麦作り、布草履作り、煎餅作り等のものづくりをテーマにした観光コンテンツを提供しています。

新郷村では、このような村と住⺠が協働で進めていくプロジェクトがいくつも始まっており、今後も地域との連携を進めながら地域課題の解決に取り組んでいきたいと考えています。

事業内容

地域住民の孤立防止、生活・買い物不便解消、多世代間交流、必要な情報の伝達、デジタル機器の利用促進、新たな事業創出、雇用創出など様々な課題解決を目指す地域おこし協力隊の募集を行います。

川代ものづくり学校はものづくりをテーマにした地域の交流拠点
川代ものづくり学校はものづくりをテーマにした地域の交流拠点

活動内容

・SNS等を用いた村内外への地域情報、行政情報の発信
・村内のデジタルデバイスの利用状況に係る調査、ニーズ把握
・村内外の事業者等との調整、連携
・スマートフォン等のデジタル機器利用を促進する講習会の企画、運営
・デジタルを活用した地域課題解決または魅力向上に繋がる事業の検討 
・ホームページの構築・運営 など

■採用人数:1名

地元の美味しい!に出会える「道の駅しんごう」
地元の美味しい!に出会える「道の駅しんごう」
廃校活用で生まれ変わった「川代ものづくり学校」
廃校活用で生まれ変わった「川代ものづくり学校」

受け入れ体制・環境

新郷村役場職員
新郷村役場職員

初年度は新郷村役場内を拠点にして、職員と共に活動してもらう予定です。
地域のまちづくり会社である「新郷村ふるさと活性化公社」や、廃校活用したものづくり観光拠点「川代ものづくり学校」とも連携しながら事業を進めていきます。

新郷村役場庁舎
新郷村役場庁舎

求めている人物像

簡単なホームページやECサイトを立ち上げたこと(ノーコードツールも可)がある方は歓迎です!
あとは地域と一緒になってプロジェクトを推進していただける方にぜひ応募いただきたいです。

  • 地方創生、地方活性化に関心がある方
  • 新規事業の立案や起業に関心がある方
  • ホームページ制作やECサイトの立ち上げ経験がある方
  • 地域住民や施設利用者等と柔軟なコミュニケーションがとれる方
  • 人と接することが好きで、人の話に真摯に耳を傾けられる方
  • 新郷村に定住してプロジェクトを継続する意思がある方

地域おこし協力隊卒業後について

最終的には、新郷村にてホームページ運営やDX推進の事業を担っていただけたらと思っています。
また、地域の食材や特産品を扱う地域事業者さんへのWEBサイト及びECサイトの立上げ支援なども行っていただけたらと考えています。

職場の先輩の声

企画商工観光課 主事
堀合 真帆さん

企画商工観光課 堀合 真帆さん
企画商工観光課 堀合 真帆さん

一緒に村を盛り上げていきましょう!

募集要項RECRUITMENT

テーマ(地域課題)
IT・WEB
雇用形態
会計年度任用職員
業種
官公庁
使用するスキル
広報・PR ライティング マーケティング デザイン プロジェクト管理 企画 営業 Excel Word PowerPoint
募集職種

地域おこし協力隊

DXコーディネーター

働きやすさ
起業を見越した仕事 研修・講座あり
待遇
住居支援あり 社会保険あり
地域特性
涼しい 積雪あり 小さな町 住まい支援制度 子育て支援制度
給与

月給 19.4万円 ~ 19.4万円

  • 賞与 2回/年あり
受動喫煙対策

対策済み(禁煙)

勤務時間

8:15~17:00(休憩1時間)

休日
基本となる勤務日数は、月曜日から金曜日までの週5日で、休日は土日祝日となります。
・イベントや研修等で休日出勤が発生する可能性があります。
・休日や時間外に勤務された場合は、代休を付与します
・年次有給休暇を利用することができます。
・夏季休暇など年次有給休暇以外の休暇を利用することができます。
福利厚生

<住居>
・新郷村で借り上げた住居を無償提供します。
・住居に係る光熱水費等は自己負担とします。
・引っ越しに係る費用(旅費含む)は自己負担とします。

<活動経費>
・携帯電話、ネット環境等の通信費は自己負担とします。
・公用車を利用する場合は、その都度申請が必要です。
・その他、活動のために必要な経費や、研修費については予算の範囲内で支援します。

<社会保険>
・健康保険(共済保険)
・厚生年金保険加入
・雇用保険加入
・非常勤職員等公務災害補償加入又は労災保険加入

<その他>
・兼業不可。(ただし2年目以降は要相談)
・携帯電話は自己所有の物を使用していただきます。
・出勤や普段の移動には自家用車をご利用いただきます。

契約/試用期間

任用時期:令和5年4月1日以降(新郷村と内定者との相談のうえ決定)
採用期間は、令和5年4月1日から令和6年3月31日までとします。ただし、年度ごとに再度任用の可否を判断し、最大2回再度任用する場合があります。

選考プロセス

①応募書類の受付
・必要書類を送付いただいて、正式に応募したものとします。
②面談の実施
・株式会社LIFULLの担当がWEB又は電話で面談を行います。
・志望動機やこれまでの経験などをヒアリングし、新郷村にお知らせします。
・応募者から新郷村に聞いておきたいこと等を聞き取ります。
③書類選考
・応募書類及びヒアリング内容をまとめた書類をもとに新郷村にて選考を行います。
・選考結果はメールもしくは文書でお伝えします。
④一次面接(WEB)
・書類選考合格者を対象に、新郷村の担当者とビデオ通話によるWEB面接を行います。
⑤おためし地域おこし協力隊(1/27~1/29予定)
・一次面接合格者を対象に、おためし地域おこし協力隊ツアーを行います。
⑥最終面接(現地)
・おためし地域おこし協力隊ツアーへの参加者を対象に、面接を行います。
・実施場所や日程等の詳細については、後日応募者にお知らせします。
・面接時には必要書類を持参いただきます。
※現地までの交通費及び滞在費に関しては自己負担とします。
⑦最終結果の通知 ・選考終了後に、結果を文書で通知します。

勤務地

住所
青森県新郷村大字戸来字風呂前10

アクセス
JR東日本 東北新幹線 八戸駅 車 60分

応募条件TERMS

募集学歴
不問
募集年齢

不問

募集経験年数
未経験可
応募条件

・三大都市圏又は地方都市(条件不利地域は除く)に現に住所を有する方。
※「三大都市圏又は地方都市」とは東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県,愛知県,岐阜県,三重県,大阪府,京都府,奈良県及び兵庫県の区域全部、政令都市及び「過疎、山村、離島、半島の地域」に該当しない市町村。
・採用後、生活の拠点を新郷村に移すとともに新郷村に住民票を異動することができる方
・任期終了後も新郷村に居住する意向のある方
・地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格事由に該当しない方
・普通自動車運転免許を有している方、又は取得予定の方
・パソコンの一般的な操作及びSNSの活用ができる方

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION