ページトップへ

空き家相談の
担い手育成講座2019年5月開講

地域や所有者の想いを、
地域の未来をつくる人財につなぐ、
空き家コーディネーター

受講のお申し込みはこちら peatixのサイトへ移動します

空き家問題について

空き家問題の現状

近い将来、3軒に1軒が空き家になります。

2033年、日本の全物件の約3軒に1軒が空き家になると言われています(※)。
誰にも利用されない空き家が人口減少などの要因によって増え続け、負債となっていく。これが空き家問題です。
現在すでに800万件以上ある空き家のうち、「賃貸用又は売却用の住宅」を除いた、いわゆるその他空き家だけでもその件数は300万件以上にのぼります。 空き家軒数の推移 ※野村総合研究所予測(2017年6月20日)

空き家軒数の推移

しかし、多くの空き家はまだ手付かずのまま放置されているのが現状です。

2015年に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」をもとに、全国の市区町村では空き家への対策が進められていますが、さまざまな問題からまだ思うように空き家の掘り起こしが進んでいないのが現状です。
既に空き家バンクを設置している6割の自治体でも、登録状況が3割未満の自治体が9割以上を占めています。
空き家の問題を解決するには、まずは空き家の掘り起こしを進め、地域内の空き家を見える化することが急務で求められています。そして、今その担い手を地域が求め始めています。

空き家バンクの現状 空き家バンクの現状 「平成29年度 空き家バンクに関する調査 調査研究報告書」より(株式会社価値創造研究所)

空き家は活用次第で、地方創生の動力になります。

空き家は放置すれば多くの問題を招きますが、正しく活用することができれば、対処コストの削減、関係産業の活性化、人口の循環、税収増など、好循環を生み、地方創生の動力になります。
空き家に住みたい・活用したい潜在的なユーザーは多く、起業支援等を行う団体も多いが、活用可能な空き家情報の掘り起こしが後手に回り、機会損失となっています。
そこで、LIFULLが地域の空き家情報を掘り起こし、移住や事業用に活用したい人などにマッチングすることに関心のある人を対象に学びの場を提供するのが、今回の「空き家相談の担い手育成講座」です。

空き家活用
空き家相談の担い手育成講座2019年5月開講 申し込み受付中 受講のお申し込みはこちら peatixサイトへ移動します

お問い合わせ:akiya-lecture@lifull.com03-6774-1633(平日のみ10:00~19:00)

空き家の相談業務とは

空き家問題の解決に留まらない、
新しい価値を地域にもたらすハブになる

空き家相談の担い手は地域の自治体などから空き家対策業務の委託を受け、すでに空き家を所有している方や将来的に空き家になりそうな物件の所有者からの相談を、窓口を一元化して対応を行います。
それぞれの相談内容に応じて、必要な関連事業者と連携しながら、これまで「どこに相談していいかわからない」「どうしていいかわからない」状態で利活用が促進できなかった空き家の課題を解決します。
これまで、空き家に住みたい・空き家を活用して事業を行いたいという活用希望者に、十分な空き家情報の提供ができていなかった地域も多く、新しい産業や担い手を獲得するチャンスを掴めずにいた地域もあります。利活用可能な状態になった空き家について、活用希望者とのマッチングのサポートを行い、地域のHUBとして新しいプロジェクトを生み出す一助となることでしょう。これにより空き家の問題解決に留まらない、地域活性化にも貢献できます。

空き家の相談業務イメージ

空き家の相談業務イメージ 空き家の相談業務イメージ

空き家の相談業務内容(一例)

空き家の相談業務内容 空き家の相談業務内容 ※自治体からの委託内容によって対応する業務は異なります。

ノウハウを蓄積し、次のビジネス展開へとつなげる

空き家相談の担い手はそれぞれのニーズや個別の事例といったノウハウと問題解決のためのネットワークを蓄積し、空き家の利活用促進のキーマンとして業務を遂行していきます。
空き家の相談業務の委託だけで、持続可能な事業にしていくことは難しいかもしれません。
しかし、空き家情報の見える化業務を行うことで、様々な次のビジネスチャンスが広がっていきます。

例えば、
・空き家の管理代行などの相談関連業務のさらなる拡大
・サブリース・民泊などの新規事業の展開
・空き家の整理事業・活用者のDIY支援
などが考えられます。

LIFULLは業務支援システムやヘルプデスクによって空き家の相談業務をサポートするとともに、全国それぞれの地域で活動を行う空き家相談の担い手を結び付け、空き家に関わる派生事業や他地域の事例、ノウハウを共有します。それによってより広域で空き家問題の解決を図り、各地域の空き家相談の担い手に還元していきます。

空き家相談の担い手のビジネス展開 空き家相談の担い手のビジネス展開
空き家相談の担い手育成講座2019年5月開講 申し込み受付中 受講のお申し込みはこちら peatixサイトへ移動します

お問い合わせ:akiya-lecture@lifull.com03-6774-1633(平日のみ10:00~19:00)

講座のポイント

育成からマッチングまで幅広くフォローアップ

  • POINT 1
    講座のポイント1 すでに地域で実績のある「空き家コンシェルジュ」が講義を担当

    官民連携の「空き家の相談業務」のモデルを構築し、様々な地域の空き家相談に答える実践者が、実務に必要な知識のインプットを行います。

  • POINT 2
    講座のポイント2 オプションの実習で実際の業務を現場で体験できます

    実際に空き家の相談業務を肌で感じることができる実習もオプションで受講可能です。

    ※実習は講座の受講生にご案内させていただきます。
  • POINT 3
    講座のポイント3 受講後の実務もLIFULLがサポートいたします

    講座受講だけでなく、地域で空き家の相談業務を行う方へのサポートメニューもご用意しています。

    ※各種サポートには別途利用料が必要です。
空き家相談の担い手育成講座2019年5月開講 申し込み受付中 受講のお申し込みはこちら peatixサイトへ移動します

お問い合わせ:akiya-lecture@lifull.com03-6774-1633(平日のみ10:00~19:00)

カリキュラム・講師

カリキュラム

会場:株式会社LIFULL本社(東京都千代田区麹町1-4-4)Google MAPを開く

日時 内容
1日目
5/22(水) 13:00~17:00
  • 空き家問題の概論
  • 地域の空き家の現状(奈良県の場合)
  • 空き家の窓口の設置
  • 空き家バンク制度の策定
  • セミナー・相談会の開催について
  • 空き家の収集方法
2日目
5/23(木) 9:00~16:00
  • 空き家の相談について
  • 相談案件のトリアージ手法、専門家との連携
  • 専門的な知識に関するポイント
  • 空き家の調査について
  • 空き家バンクの運営について
  • 活用希望者とのマッチング
※カリキュラムの内容は、予告なく変更になる場合があります。

講師のご紹介

特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ

特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ

Webサイト

2013年5月14日特定非営利活動法人として設立。同年、空き家相談窓口の開設・セミナー&相談会を開始、また国土交通省空き家関連事業を始めて採択された。自治体の空き家対策に関する委託事業も同年より開始し、2018年現在では29事業を実施している。
2014年に現在の橿原事務所(奈良県)に本部を移設し、2015年吉野事務所・曽爾事務所(奈良県)・2017年美馬事務所(徳島県)・2018年山添事務所(奈良県)を設置し、現在5事務所を運営している。現在空き家相談会は年間30回を超え、空き家相談件数は累計1500件を超えている。

空き家相談の担い手育成講座2019年5月開講 申し込み受付中 受講のお申し込みはこちら peatixサイトへ移動します

お問い合わせ:akiya-lecture@lifull.com03-6774-1633(平日のみ10:00~19:00)

受講申し込みについて

受講までの流れ

  • STEP 1
    受講までの流れ1

    本ページ内にある申し込みボタンをクリック(peatixサイトへ移動します)

  • STEP 2
    受講までの流れ2

    peatix申し込みフォームに必要事項をご記入の上、決済手続きをお願いいたします。

  • STEP 3
    受講までの流れ3

    受講料振り込みを持って、「申し込み完了」とさせて頂きます。

    ※支払い期限が切れてしまった場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

申し込み時の注意事項

  • 申し込みフォーム内の「*」印は入力必須です。
  • 迷惑メールフォルダに振分けられることが多いため、お手数ですがメール設定またはフォルダのご確認をお願いいたします。
  • 欠席のよる返金は行いませんのでご了承ください。

募集要項

開講期間 2019年5月22日(水) 13:00~17:00、5月23日(木) 9:00~16:00
※全2日間で一つのカリキュラムになりますので、全日参加できる方を対象としております。
開講場所 株式会社LIFULL 本社8Fセミナールーム
東京都千代田区麹町1-4-4
(地下鉄半蔵門線 半蔵門駅 3b出口より徒歩2分、地下鉄有楽町線 麹町駅3出口より徒歩6分)
募集人数 20名
受講費用 50,000円/人(税抜)
申込方法 Peatixのイベントページからお申し込みください。
申込締切 2019年5月13日(月) 20:00
空き家相談の担い手育成講座2019年5月開講 申し込み受付中 受講のお申し込みはこちら peatixサイトへ移動します

お問い合わせ:akiya-lecture@lifull.com03-6774-1633(平日のみ10:00~19:00)

お問い合わせ

MAIL akiya-lecture@lifull.com
TEL 03-6774-1633(平日のみ10:00~19:00)
担当

空き家プラットフォームグループ
株式会社LIFULL 地方創生推進部
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4

Webサイト Facebookページ
電話でのお問い合せ

(平日のみ10:00~19:00)