地方創生

  • TOP
  • 移住相談窓口
  • 【日本一チャレンジにやさしいまち 雲南市】なんでもお気軽にご相談ください!
【日本一チャレンジにやさしいまち 雲南市】なんでもお気軽にご相談ください!
島根県雲南市
島根県雲南市

【日本一チャレンジにやさしいまち 雲南市】なんでもお気軽にご相談ください!

掲載開始日:
2021.12.17
掲載終了日:

相談窓口情報ABOUT

移住に漠然と興味があるだけ…。という方でも、まずはご相談ください!

雲南市では移住について、『定住企画員』が中心となり、サポートします。空き家バンク専門のスタッフもいますので、空き家についての相談もお任せください!!
仕事面では「ふるさとしまね定住財団」と連携しながらサポートします。移住に興味がある方、雲南市について話を聞いてみたい方、一度お話してみませんか?遠方にお住まいの方はオンライン相談も可能です!ぜひお気軽にご相談ください!

些細なことでもお気軽にご相談ください!
些細なことでもお気軽にご相談ください!
東京で行われた移住相談会の様子
東京で行われた移住相談会の様子

所在地

島根県雲南市木次町里方521-1雲南市役所

当日の流れ

  1. 雲南市について説明(15分)
  2. 相談(20分)
  3. 次のアクションについて(10分)

こんな人におすすめ

  • 島根県への移住に興味がある
  • 移住したいが何から始めればいいかわからない
  • 雲南市について知りたい

利用者の声

  • 雲南市の暮らしや気候などについて説明していただき、具体的な生活のイメージができました。次は実際に訪問したいと思います。
  • 農業に興味があったのですが、未経験のため不安があることを相談しました。同じように農業に興味があって移住された方もいることが聞けて、少し安心しました。
  • 子育て環境について、学校の規模や保育所の様子などを詳しく教えてもらえました。田舎での通勤や通学の不便さについても知ることができ、移住を検討するために必要な情報収集ができました。
  • 空き家について相談したのですが、空き家を購入することのメリットだけでなく、デメリットやリスクを知ることができました。住まいについては、もう少し慎重に検討しようと思うことができました。

料金・申し込み方法FEES & REGISTRATION

費用・支払い方法

無料

申し込み方法
  1. 「エントリー」からお申し込み。
  2. エントリー受付後、担当者からご連絡差し上げます。
  3. 相談内容に応じて対応する担当者の調整を行ったうえで、相談日を調整させていただきます。
注意事項
  • 担当者の日程調整の都合上、できるだけご相談希望の1週間前までを目安にお申し込みください。
  • キャンセルは2日前までにお願いいたします。
  • オンライン相談はご希望がなければZOOMを使用します。ご希望のツールがある場合は申し込みの段階でお知らせください。
  • 現地相談も可能です。まずはお気軽にご連絡ください。

地域と暮らしLIFE STYLE

島根県雲南市はこんな地域

ちょうどいい田舎。自然豊かで都市部へのアクセスが魅力。
ちょうどいい田舎。自然豊かで都市部へのアクセスが魅力。
日本の棚田100選にも選ばれた、大東町の棚田。
日本の棚田100選にも選ばれた、大東町の棚田。

島根県雲南市は、県都松江市と出雲大社で有名な出雲市に隣接する、人口約3万6千人(2021年8月時点)の街です。2004年に6つの町村がひとつになって誕生しました。
市の南部は山間地域で中国山地にかかり、北部は出雲平野に続いていることから、市の南北で標高差の大きい地域です。斐伊川とその支流の久野川などが流れており、斐伊川堤防沿いには 『日本さくら名所100選』にも選ばれた見事な桜並木が約2Kmにわたって続いています。
出雲空港まで20分、広島市まで1時間半~2時間と都市部へのアクセスが魅力で、季節をしっかりと感じられる自然豊かな風景と、のんびりとした空気が迎えてくれる「ちょうどいい田舎」です。
また、『日本一チャレンジにやさしいまち』として『子どもチャレンジ』『若者チャレンジ』『大人チャレンジ』『企業チャレンジ』の4つのチャレンジを連鎖させ、10年後も、20年後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦しています。

先輩移住者の声

地域おこし協力隊として活躍する移住者さん。
地域おこし協力隊として活躍する移住者さん。

長年の都会暮らしから、せかせかした暮らしよりのんびりとした暮らしがしたいと漠然と考えていました。ただ、考えているだけで口に出したり行動に移すことまではしていなかったです。そんな時「しまねUIターンフェア』に参加し、雲南市と出会いました。都市部へのアクセスが良いのも魅力で雲南市への移住を決めました。
移住後は未経験の農業へ挑戦しています。地域の方にも声をかけてもらうことが多く、家の庭では家族でBBQもでき、移住者同士の交流会などもあるので心強いです。
子育てをのびのびしたいと思うのであれば雲南市のような田舎はおすすめです。お店もある程度揃っていますし、宅配便も届くので不自由はありません。移住を検討している地域には何回か訪れてみた方が良いと思います。そして、移住に関する困りごとがあれば市役所へ相談してみましょう。都会では感じたのことのない親近感があり、気軽に相談ができますよ!

移住後は移住者同士の繋がりもあります。
移住後は移住者同士の繋がりもあります。

移住支援制度

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION