地方創生

種子島を食し、地域と交流できる場所 『田園』
鹿児島県南種子町
鹿児島県南種子町

種子島を食し、地域と交流できる場所 『田園』

掲載開始日:
2021.05.07
掲載終了日:

施設情報ABOUT

施設ができた背景

宇宙のまち、南種子町で多くの方に「田園」の味を楽しみ、気軽に集まれる場所をつくりたいという思いで、2020年7月に移転オープンしました。昼は日替わりの元気が出る定食を、夜は地元の食材を多彩に使った和食とお酒を堪能いただけます。
併設するレンタルスペースは、使い方自由の気軽に借りられる空間です。

施設紹介

島を食し、くつろげるお店。
島を食し、くつろげるお店。
レンタルスペースでは、コーヒーなどのドリンク類が無料です。
レンタルスペースでは、コーヒーなどのドリンク類が無料です。

目的に合わせて利用可能なレンタルスペース

レンタルスペースは、イベントや会議、セミナーなど貸し切りでのご利用や、少人数での打合せやコワーキングスペースとして活用いただけます。セミナーや会議などご利用人数やイベント内容に応じて、机や椅子の移動が可能です。ホワイトボードなど打合せや勉強会に必要な備品もご用意しています。プロジェクターも貸出可能なため、大画面の映像が映し出せます。

コーヒーなどドリンク飲み放題

レンタルスペースでは、コーヒーなどのドリンク類が無料です。お気軽に利用できるよう、セルフサービスとなっています。

ワーケーションでの利用

朝は海に入り波に乗って、午後に心地よい空間でお仕事はいかがでしょうか。島のゆったりとした時間の中でリフレッシュしながら、作業しやすい場となっています。夕方は、ふらっと西海岸へ夕日を見に行く贅沢もぜひ! Wi-Fi、電源コンセントはご自由にお使いいただけます。

地域の交流拠点へ

当店は、種子島の観光マップや情報誌など様々な形で種子島を知ってもらう情報発信拠点を目指しています。観光の合間やビジネスの空き時間に、種子島の観光スポットやおいしい食べ物、イベント情報など様々な情報を寛げる空間でゆっくりご覧ください。

設備

セミナーや会議などご利用人数やイベント内容に応じて、机や椅子の移動が可能です。
セミナーや会議などご利用人数やイベント内容に応じて、机や椅子の移動が可能です。
  • レストラン
  • トイレ
  • Wi-Fi設備
  • 机、椅子、ホワイトボード、プロジェクター貸出可
  • 電源コンセント自由に使用可
  • 全自動コーヒーマシーン

体験できること

  • サーフィン
  • 釣り
  • キャンプ
  • 海水浴場
  • 温泉
  • 地元の食材を使った料理、交流
  • 周辺の飲食店での食事

周辺施設

種子島宇宙センター 宇宙科学技術館
JAXA 種子島宇宙センター内にある、わが国初めての本格的な宇宙開発の展示館です。宇宙と人類との関わり、宇宙開発の未来と人類への寄与、人工衛星及びロケットの仕組みなどが展示説明され、無料で一般公開されています。周囲には整備された広場やロケットの実物大の模型も設置されており、四季を通じ賑わっています。
詳細はこちら

種子島宇宙センター 宇宙科学技術館
種子島宇宙センター 宇宙科学技術館

河内温泉センター
河内温泉センターは刺激が少ない単純温泉です。高齢者でも安心して入浴できるほか、病後回復期や外傷後の療養などによいと言われています。
詳細はこちら

河内温泉センター
河内温泉センター

南種子町観光物産館 トンミー市場
市街中心部にある南種子町の観光物産館です。南種子町をはじめ島内の地場生鮮品や工芸品、銘菓など様々な商品を取り揃えています。「トンミー」とは種子島の方言で「友だち」を意味し、町民や観光客がフレンドリーに買い物できる空間となっています。
詳細はこちら

南種子町観光物産館 トンミー市場
南種子町観光物産館 トンミー市場

門倉岬
種子島最南端の岬です。鉄砲を伝えたポルトガル人の乗った異国船が漂着したことを伝える鉄砲伝来碑や展望台、神社あります。東側には種子島宇宙センター、南側は水平線広がる太平洋、西側には屋久島と、多くの眺望が楽しめます。
詳細はこちら

門倉岬
門倉岬

料金・申し込み方法FEES & REGISTRATION

費用・支払い方法

○1名様ご利用料金
 60分 500円
 (9:00~18:00)
[利用可能サービス]
フリードリンク(飲み放題)、Wi-Fi、電源、ホワイトボード、文房具

○貸切でのご利用料金
 60分 3,000円
 半日  5,000円
 全日  10,000円
 (9:00~18:00)
[利用可能サービス]
Wi-Fi、電源、ホワイトボード、文房具
有料オプション:フリードリンク(お1人様 300円)
          プロジェクター(1,000円)
          音響システム(1,000円)

※貸切のご利用の際は前日までにご予約ください。
※現地精算

申し込み方法
  1. 「エントリー」から事前お申込み
  2. エントリー受付後、メッセージをいたします。
注意事項
  • 騒音など、他のお客様のご迷惑にならないように利用してください。
  • 店内は禁煙です。加熱式タバコ等もご遠慮ください。

地域と暮らしLIFE STYLE

鹿児島県南種子町はこんな地域

ロケット打ち上げの際は、多くの方が空を見上げて、打ち上げ成功を祈り見学しています。
ロケット打ち上げの際は、多くの方が空を見上げて、打ち上げ成功を祈り見学しています。
町内のイベントでは火縄銃保存会の方々が古式に則り試射を行っています。
町内のイベントでは火縄銃保存会の方々が古式に則り試射を行っています。

南種子町は、大隅諸島の1つである種子島の南端に位置し、気候は温暖で平均気温が約19度。青い空と澄んだ海、豊かな自然に囲まれた人情豊かな町です。
1543年に漂着した船に乗っていたポルトガル人によって、鉄砲が伝えられたという歴史的な由来をもつ一方で、科学の粋を集めた種子島宇宙センターがあり、歴史と未来が共存する町です。
種子島は、移住の島と呼ばれるほど多くの移住者が生活しており、地域の行事でも地元の方といっしょになって町を盛り上げています。
南種子町では、移住者が中心となり「南種子町定住促進実行委員会」を立ち上げ、全国各地さまざまな方からの移住相談を受けています。委員には、南種子町へ移住して宿や飲食店など色々な分野で事業を営んでいる方がいるので、移住して新しいことにチャレンジしたい方に、より具体的なアドバイスができると思います。また、役場職員も在籍しておりますので、行政の支援策なども細かくご説明させていただきます。
移住に関してどんな内容でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

先輩移住者の声

種子島民宿はぴすまをご夫婦で経営されています。
種子島民宿はぴすまをご夫婦で経営されています。

移住する前は、神奈川県のホテルで勤務をしていました。アウトドア好きで、休みの日はサーフィンやキャンプなどに出かけていました。田舎暮らしに漠然とした憧れを持っていて、サーフィンで訪れた種子島を一発で気に入りました。移住後は、田畑をやりながら民宿を経営し、空いた時間でたまにサーフィンといった生活です。

移住支援制度

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION