地方創生

  • TOP
  • 移住体験施設
  • ゼロベースから新しい社会を創造するコミュニティ「小高パイオニアヴィレッジ」
ゼロベースから新しい社会を創造するコミュニティ「小高パイオニアヴィレッジ」
株式会社小高ワーカーズベース
株式会社小高ワーカーズベース

ゼロベースから新しい社会を創造するコミュニティ「小高パイオニアヴィレッジ」

掲載開始日:
2022.02.03
掲載終了日:

LOCAL MATCH事務局のおすすめポイント

  • 南相馬市は、降雪量も少なく晴れの多い気候で通年過ごしやすい
  • 新しいチャレンジを応援する環境で、実際に多くの起業家が活動している
  • 長期滞在も可能で、仕事をしながら移住体験もできる

施設情報ABOUT

施設ができた背景

福島県南相馬市小高区は、東日本大震災に伴う原発事故により、2016年7月まで5年以上避難指示区域となっていた地域です。
仕事や暮らしを形作っていたあらゆるものが失われ、課題がいまだに山積しています。
しかし、捉え方を変えれば、成熟した日本における「フロンティア」なのです。
そこをフィールドに欲しい暮らしを自ら創り上げていく人たちは「開拓者(=パイオニア)」である。
そんな考え方・価値観を共有する方の拠り所となるコワーキングスペースが『小高パイオニアヴィレッジ』です。

施設紹介

多様な用途でご利用いただけるひな壇
多様な用途でご利用いただけるひな壇
二段ベッドを備えたドミトリー 写真:鈴木穣蔵
二段ベッドを備えたドミトリー 写真:鈴木穣蔵

南相馬市小高区の簡易宿所付コワーキングスペースでテレワークにも最適。
キッチン付きで簡易宿所は1室に2人まで宿泊可能。長期滞在にも対応しております。
小高区や周辺地域で事業創出に取り組む起業家や企業のコミュニティ施設としての機能を備えています。
「境界のあいまいな建築」をコンセプトに機能を固定化せず、移り変わる課題や地域の可能性の伸びしろに対して、柔軟に機能する施設を目指します。

ひな壇を中央に囲んだ、開放的なワークスペース

平日はコワーキングスペースとして運営していて、地域のプレイヤーが集います。
宿泊設備に接続したワークスペースでは、ひな壇、テーブル、スタンディングデスクなど様々なスタイルで仕事に取り組めます。
キッチン付きで簡易宿所は1室に2人まで宿泊可能。
長期滞在にも対応しております。

施設所在地

福島県南相馬市小高区本町 1-87小高パイオニアヴィレッジ内

設備

ワーキングスペースや会議席 写真:鈴木穣蔵
ワーキングスペースや会議席 写真:鈴木穣蔵
IHのキッチン 写真:鈴木穣蔵
IHのキッチン 写真:鈴木穣蔵
ランドリー(洗濯乾燥)
ランドリー(洗濯乾燥)
シャワーブース
シャワーブース
  • ワークスペース(全21席)
  • デスク・デスクライト
  • バスタオル/フェイスタオル
  • 浴槽・シャワー
  • ランドリー(洗濯乾燥)
  • トイレ
  • Wifi完備

体験できること

  • 乗馬体験
  • サーフィン
  • 周辺飲食店での食事
  • ガラスアクセサリの製作体験

料金・申し込み方法FEES & REGISTRATION

間取り

6.8㎡

費用・支払い方法

通常宿泊:1泊¥5500(税込)(1名)
ウイークリープラン:6泊7日〜:¥19800〜/13泊14日〜:¥35750〜
マンスリープラン:¥55000
現地精算またはWEBでのクレジットカード払い

申し込み方法
  1. 「エントリー」からお申し込み。
  2. エントリー受付後、担当者からご連絡差し上げます。

地域と暮らしLIFE STYLE

福島県南相馬市はこんな地域

写真:鈴木 穣蔵<br>南相馬で活躍する起業家たち
写真:鈴木 穣蔵
南相馬で活躍する起業家たち
小高パイオニアヴィレッジの日常
小高パイオニアヴィレッジの日常

福島県南相馬市は、福島県沿岸部浜通り地域の中ほどに位置する人口58,000人ほどの都市です。鹿島区、原町区、小高区と三つの区に分かれており、夏はカラッと、冬は降雪量が少なく晴れ間の多い、そんな過ごしやすい気候に恵まれています。千年以上続くと言われる伝統祭礼『相馬野馬追』の時期には多くの観光客で賑わいます。
震災後、大きなダメージを受けたこの土地には、新たにチャレンジする人を応援する風土が根付いており、多くの人がUターンもしくはIターンで南相馬に移り住んで自分たちの暮らしをよくするためのチャレンジを続けています。弊社の運営するNext Commons Lab南相馬では起業型地域おこし協力隊としてチャレンジする人の募集をしております。「まずは現地の雰囲気を味わいたい」という方でも気兼ねなくご連絡ください。

移住支援制度

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION