地方創生

  • TOP
  • 移住体験施設
  • 旅人と地域の人が交流できる津別町の玄関宿!ゲストハウスnanmo-nanmo
旅人と地域の人が交流できる津別町の玄関宿!ゲストハウスnanmo-nanmo
北海道津別町
北海道津別町

旅人と地域の人が交流できる津別町の玄関宿!ゲストハウスnanmo-nanmo

掲載開始日:
2021.05.18
掲載終了日:

施設情報ABOUT

施設ができた背景

単なる宿泊施設ではありません。子どもたちも、お年寄りも、町外のひとも安心して集える交流の基地でもあります。賑わいを「取りもどす」のではなく、ここからまた新しいつながりを。
お年寄りやちびっこが気軽に集まれる場所として。観光やビジネスで訪れる人にとっては、町を夜まで楽しめる宿泊施設として。津別町に新しい交流を生むゲストハウスです。

施設紹介

たくさんの方のご協力のもと完成したゲストハウスです!
たくさんの方のご協力のもと完成したゲストハウスです!

北海道津別町で移住促進や空家利活用に向けた施策として2017年度からスタートした”道東エリアリノベーション・プロジェクト・イン津別”。その中で「人との出会い・つながりの場」が町内に必要とされ、一般参加型ワークショップを通じてアイデアを収集してきました。同プロジェクトのパイロット事業として採択後は延べ500名以上が空き家のリノベーションに参加し、2020年3月に完成・オープンした地域融合型ゲストハウスです。

設備

ラウンジ
ラウンジ
  • ラウンジ
  • キッチン
  • シャワールーム(男女別)
  • トイレ共用
  • 洗濯機、乾燥機
  • 各部屋クーラー、ストーブ完備
  • wifiあります

体験できること

  • 自然体験アクティビティ
  • 温泉
  • 私設美術館
  • ホーストレッキング
  • グレステンスキー
  • キャンプ
  • 木工体験
  • 地元飲食店での食事、交流 など

周辺施設

さんさん館(津別町多目的活動センター)
ゲストハウスnanmo-nanmoから徒歩5分。駐車場も多数あり。
カフェやフリースペース等があり、通りすがりの観光客も立ち寄る施設です。
施設には町内の観光マップが掲示されており、施設内には観光協会事務局が在中。観光パンフレット等の用意もされており、ここに行けば町内観光地や体験施設が把握できます。
詳細はこちら

さんさん館外観
さんさん館外観

利用者の声

  • 津別町に泊まるならできるだけ街の人や他の旅人と様々な交流をしましょう。
    ここはそんな出会いの場を提供してくれます。

料金・申し込み方法FEES & REGISTRATION

間取り

男性ドミトリールーム(最大6名)
女性ドミトリールーム(最大4名)
個室(最大2名)
個室(最大4名)×2部屋

費用・支払い方法

ドミトリー:3,500円/人(税込)
個室:4,800円/人(税込)
チェックイン時に現金、カード、電子マネー等にて

申し込み方法
  1. 「エントリー」から事前お申込み
  2. エントリー受付後、ご連絡いたします
注意事項
  • 玄関ドアは21時以降は施錠されますので、パスワードを入力して入って下さい。
  • パスワードはチェックイン時にお知らせします。

地域と暮らしLIFE STYLE

北海道津別町はこんな地域

首都圏からの移住者が開催した異業種交流イベントの様子
首都圏からの移住者が開催した異業種交流イベントの様子

網走川の水源を抱く、森のまち津別。農業・酪農・林産業を中心としています。人口4500人ほどの大自然の小さな町。今ここにはチャレンジする熱い仲間が集まり、それを応援してくれるあたたかい町の人たちがいます。まずは、この豊かな自然を味わいに来てください。北海道唯一の森林セラピー基地を始めとした自然を楽しむレジャー、清流が育む美味しい野菜や和牛、日本で初めて認定されたオーガニック牛乳、道東随一の雲海、そして満点の星!
道東のほぼ真ん中に位置し、道東エリアへのアクセスは抜群。津別からは気軽に道東一帯の大自然へも足を伸ばせます。
津別の人と自然に出会って、是非 津別のファンになってください。
心より、津別へのお越しをお待ちしています。

先輩移住者の声

移住者の先輩
移住者の先輩

町の補助金を受けることができたので、移住にかかる費用を抑えることができました。
しかも購入する物件自体が安かったので生活が楽になりました。
キャンピングカーも購入し、津別町ライフを楽しんでいます!

移住支援制度

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION