地方創生

  • TOP
  • 移住体験施設
  • 秩父別町交流体験農園「なつみの里」 ー農村で楽しく畑づくりをしてみませんか!!ー
秩父別町交流体験農園「なつみの里」 ー農村で楽しく畑づくりをしてみませんか!!ー
北海道秩父別町
北海道秩父別町

秩父別町交流体験農園「なつみの里」 ー農村で楽しく畑づくりをしてみませんか!!ー

掲載開始日:
2021.05.07
掲載終了日:
2022.03.31

施設情報ABOUT

施設ができた背景

秩父別町では、都市と農村の交流を拡大するため、秩父別町交流体験農園「なつみの里」を整備しました。

施設紹介

野菜づくりや花づくりを楽しみながら、自然や人とのふれあいを深めることできる施設です。
野菜づくりや花づくりを楽しみながら、自然や人とのふれあいを深めることできる施設です。

秩父別町の中心地から少し離れたところにあります。

「滞在型」や「日帰り型」の市民農園では野菜づくりや花づくりができます。
地域住民やボランティア団体「田舎の親戚」が農作物の栽培や秩父別での生活に関してアドバイスをしてくれるので、安心して生活することができます。
なつみの里での経験を通して、自然や人とのふれあいを深めることができます。

設備

テレビ、ガスコンロ等の家財道具は各自の持込となります。
テレビ、ガスコンロ等の家財道具は各自の持込となります。
  • 洗面台
  • トイレ
  • 薪ストーブ
  • ホームサウナ
  • シャワー室
  • ※令和3年度中にWi-Fi環境を整備予定

体験できること

  • 町内施設の見学
  • 町民との交流
  • 温泉
  • 地元の食材を使った料理
  • 周辺の飲食店での食事
  • 農作業体験

周辺施設

秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ
なつみの里から車で5分
周辺には飲食店や道の駅が並びます
詳細はこちら

町内外の方々から愛される秩父別町自慢の温泉宿泊施設です
町内外の方々から愛される秩父別町自慢の温泉宿泊施設です

利用者の声

  • 大自然に囲まれた暮らしやすいまち
  • ストレスを感じることなく生活できる
  • 周辺の景色が良い
  • まちがコンパクトで使い勝手がいい

料金・申し込み方法FEES & REGISTRATION

間取り

1LDK

費用・支払い方法

Aタイプ……230,000円
Bタイプ……250,000円
※支払先……株式会社秩父別振興公
※光熱水費は自己負担となります

申し込み方法
  1. 「エントリー」から事前お申込み
  2. エントリー受付後、詳細な申込方法についてご案内
注意事項
  • 自ら貸付農園を使用し、良好な肥培管理できる方
  • 5月から10月の間、月に3回以上通園できる方
  • 申込書に添付する誓約書に同意できる方

地域と暮らしLIFE STYLE

北海道秩父別町はこんな地域

「日本の米づくり百選の地」に選定された道内有数の米どころです
「日本の米づくり百選の地」に選定された道内有数の米どころです
屋内外遊戯場やキャンプ場があり毎年親子連れの方々で賑わいます
屋内外遊戯場やキャンプ場があり毎年親子連れの方々で賑わいます

秩父別町は北海道のほぼ中央に位置する道内で2番目に小さい町です。明治時代に北方警備と開拓の任務を受けた屯田兵とその家族たちの入植によって誕生しました。その面積の大部分が農地であり、田畑が織りなす四季折々の景観がとても魅力的です。基幹産業である農業では、お米やブロッコリーの生産が盛んであり、ふるさと納税の返礼品や本州の高級料亭で使用される食材として、いずれも道内外から高い評価を得ています。また、若い世代の定住を目的に、新婚世帯や子育て世帯を対象とした助成事業に力を入れており、その成果として、平成30年度には34年ぶりに町の人口が増加しました。現在、秩父別町の魅力発信を目的としたイベントの企画や施設運営ができる人材を募集しています。あなたのアイディアで一緒に秩父別町を盛り上げましょう!

先輩移住者の声

地域おこし協力隊を卒業後、(株)秩父別振興公社に就職しました
地域おこし協力隊を卒業後、(株)秩父別振興公社に就職しました

農業に携わりたいという気持ちから、移住を決めました。町民の方々がとても優しく接してくれて、ずっと秩父別町にいたいと思いました。
四季折々で変わる風景を楽しみながら、穏やかな生活を送ることができています。

秩父別町の農産物を使って、特産品の開発等を行っています
秩父別町の農産物を使って、特産品の開発等を行っています

移住支援制度

この記事をシェアする

こちらもおすすめRECOMMENDATION